ノートパソコンのファンがうるさい!原因や対処法を紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

PC・スマホ

>

ノートパソコンのファンがうるさい!原因や対処法を紹介

ノートパソコンのファンがうるさい!原因や対処法を紹介

中間睦月
2019-02-12
×

シェアする

ノートパソコンを利用している人は多く、今ではビジネスシーンにおいても私生活でも欠かせない存在となります。
使用していると、当然不具合など気になる部分は出てきますが、なかでも悩みとして多い問題がノートパソコンのファンがうるさいということです。ここからは、ノートパソコンのファンがうるさくなる原因とは一体何なのか。そして、ファンがうるさくならない様にするために取れる対処法と、うるさくなった際に行う対策について解説していきます。

ノートパソコンのファンの役割とは

まずは、そもそもノートパソコンのファンにはどの様な役割があるかを理解することから始めます。
ノートパソコンだけに限らず、パソコンにはファンは必ず付いており、内部が熱くなった時稼働をして冷やす役割を担っています。
パソコンの内部に熱がこもると故障の原因になる可能性が高いため、外気の冷たい空気と入れ替えることで故障を防ぐ効果があります。

ノートパソコンのファンがうるさくなる原因

では、ノートパソコンのファンが何故うるさい様になるかを説明していきます。
当然、購入した当初からノートパソコンのファンがうるさいというわけではなく、使っているうちにうるさいと感じることが大半です。
一つの原因として考えられることは経年劣化です。当然、購入したばかりの時よりノートパソコンも劣化をし出すため、ファンに埃がたまるとファンの動きが悪くなり、うるさいと感じることがあります。
そして、夏場などの暑い時期はノートパソコン内部の熱をなかなか冷ますことができず、ファンが常に稼働をするためうるさいと感じることも多いです。さらに、単純に気温が高くノートパソコンが冷めにくいという理由だけでなく、ノートパソコン内部にある排熱効率が経年劣化により落ちてきた場合、ファンが稼働をする時間は長くなります。その場合は、ファンがうるさいと感じることが多く、利用する人はストレスを感じます。いずれに理由にしても、購入したばかりの状態に比べノートパソコンの経年劣化は避けられない問題です。
では、ファンがうるさいと感じる時に取るべき対処法とはどの様なものがあるのでしょうか。

ノートパソコンのファンがうるさい場合の対処法

掃除をする

最も簡単で、すぐにでも行うことができる対処法は、ノートパソコンのファンを掃除することです。
上記でもあった様に、ノートパソコンのファンがうるさいと感じる要因の一つに、埃が溜まっていることが考えられます。
ノートパソコンだけではなく、エアコンのフィルターなどを掃除するのと同じで、ファンに溜まった埃やゴミを掃除することで、うるさいと感じることは多少軽減される可能性があります。
その際には、エアダスターというノズルがついた掃除アイテムを使うと効率よく埃を除去することができます。
最も良い方法は、ノートパソコンを分解してファンを綺麗に掃除することですが、精密機器であるため素人が触ると故障を引き起こす可能性があります。
そのため、ファンがうるさいと感じる様になった場合、ノートパソコンの外部から掃除することで対処できます。

使わないファイルは消去する

この対処法もすぐに行うことができます。ノートパソコンのファンがうるさいと感じた時は、ファンを掃除をするだけでなくパソコンにあるデータの整理をすることが大切です。使わない不要なデータをそのままにしている人は、消去することでファンがうるさい原因を一つ除去することができます。
この理由が何故ファンがうるさいことと関係しているかというと、ノートパソコンを立ち上げた際、全てのデータを読み込むためにノートパソコンは頑張ります。つまり、ノートパソコンは読み込みにパワーを使うため内部が熱くなり、ファンが必要以上に稼働をして「うるさい」と感じる結果に繋がります。
ノートパソコンに入っているデータの整理をマメに行うことで、ファンが必要以上に稼働をすることが少なくなると、うるさいと感じることも減少します。

設定を変更する

ノートパソコン自体の設定を変更することで、ファンがうるさいという状況を変えることが出来ます。
Windowsのノートパソコンの場合となりますが、まず「その他の電源オプション」を選び、「プラン設定の変更」をクリックします。
すると、電源の設定の詳細を変更できる画面になり、電源オプションの中から「バランス」をクリックすると、「最小のプロセッサの状態」という項目があり、そちらの設定を全て0%にします。
そして、「システムの冷却ポリシー」という項目があり、バッテリー駆動と電源接続時のどちらもアクティブ設定にすることで、ノートパソコン自体が熱を帯びることを和らげる効果があります。
この設定を行うことでファンの稼働を抑えることができ、うるさいと感じることが減少します。
要は、ノートパソコンを頑張らせないという設定になる、すぐにでも行える対処法です。

冷却孔を塞がない様に意識する

ノートパソコンでもデスクトップパソコンでも同じことが言えますが、パソコン自体にある冷却孔を塞いでしまっている場合は、ファンが内部の熱を下げようと稼働をするため、うるさいと感じる原因となります。
絨毯やソファなど、布製品の上に置いてノートパソコンの操作をしている方は、平らな場所で操作する様に意識することでファンの動きは変わる可能性があります。
上記でもあった埃を除去することに近い対処法であり、ノートパソコンの内部に風の通り道を作ることを心がけるとファンの稼働効率も下がり、音が気にならなくなります。

ファンを交換する

上記の対処法全てを行なった上で、それでもファンがうるさい状態が続く場合は、ファンを交換する必要があると考えられます。
ファンを交換する際は、自分でも行うことができますが修理に出す方法が最も無難です。
やはり、ノートパソコンは精密機器のため、自分で行うと故障を引き起こす可能性があります。
仮に、自分でファンの交換を行う場合は、まずは部品を入手することが必要です。
ファンは電化製品を扱うお店、もしくはネット通販でも購入することができます。
お使いになられているノートパソコンのメーカーによってファンの交換方法には違いがあるため、事前に確認しておく必要があります。
もし、業者にファンの交換を依頼する場合は、一度保証期間の確認をすることが大切です。
ファンの音がうるさいという現象は多く見られる事例です。そのため、ノートパソコンを購入した際にメーカーの保証が付いている可能性があります。保証期間内であれば無料で取り替えを行なってくれるため利用をするべきであり、また、保証期間が切れる前に一度ファンを交換しておくことも、対策として有効です。

まとめ

ファンがうるさい状態を放置していることは、ノートパソコンが故障をする原因です。
熱が溜まり熱くなり過ぎると各部品に不具合が生じる可能性が高くなるため、そのままにせず交換や掃除をマメに行うことが大切です。

ノートパソコンのファンがうるさいと感じるときは、必ず掃除を行う様にする必要があります。
また、掃除以外にも対処法はあるため把握をしておき、決して放置をせず故障を未然に防ぐことが重要と言えます。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!