ビデオカメラ用SDカード!選び方とおすすめの人気商品を紹介

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

ビデオカメラ用SDカード!選び方とおすすめの人気商品を紹介

ビデオカメラ用SDカード!選び方とおすすめの人気商品を紹介

中間睦月
2019-01-28

思い出を映像にして残すために、ビデオカメラを利用する方は多くいます。
データを記録するためのSDカードには様々な種類があることから、それぞれの機能の違いを把握することが大切です。
では、ビデオカメラ用のSDカードはどのようにして選べば良いのでしょうか。

ここからは、ビデオカメラ用のSDカードの選び方のポイントや容量について。
さらに、おすすめのビデオカメラ用SDカードの人気商品について紹介をしていきますので、是非参考にしてください。

ビデオカメラ用SDカードの選び方のポイント

ビデオカメラ用のSDカードを選ぶ上で、押さえておきたいポイントを説明していきます。
まず、一つ目のポイントはSDカードの容量です。ビデオカメラ用のSDカードには容量が設定されており、どれだけの映像を保存しておけるかは容量によって異なります。当然、容量の大きいSDカードを選んだ方が、長時間の映像をビデオカメラで撮影することが可能です。

そして、二つ目のポイントはSDカードの転送速度です。
転送速度とは、撮影している映像をどれだけの速さでSDカードに記録できるかになり、転送速度が遅いSDカードを使用していると解像度が荒くなり、綺麗にビデオカメラで映像を撮影することが出来なくなってしまいます。

そして三つ目のポイントはSDカードの規格です。
SDカードの規格は「SD」「SDHC」「SDXC」の三種類があります。SDカードの規格によってはビデオカメラに対応しておらず、事前に確認する必要があります。

ビデオカメラ用SDカードの容量について

SDカードの容量には大きく分けて「2GB以下」「4GBから32GB」「64GB以上」などの種類があります。
まず「2GB以下」ですが、最もSDカードの中で容量が小さい部類になり、ビデオカメラには向いておらずデジカメ用のSDカードと言えます。
そして、「4GBから32GB」のSDカードは容量は比較的大きく、写真も多く保存ができるため、動画の撮影にも適しています。
ビデオカメラ用としてSDカードを購入する場合は、最低でも「4GBから32GB」の容量を選ぶことが必要です。

そして、最も容量として大きいものが「64GB以上」のSDカードになります。
ビデオカメラで長時間の撮影を行うには最も適しており、転送速度が速いことから解像度の高い動画を長時間撮影することが可能です。プロのカメラマンも利用するほどの容量になり、高性能であることから価格も高いものが多いです。

ビデオカメラ用SDカードのおすすめ商品を紹介

Transcend 600x

ビデオカメラ用SDカードの画像

Transcend 600xは、価格と機能面が非常にバランスがよい一品として人気があります。
容量は32GBで、解像度の高い映像の撮影が可能です。
子供の運動会の撮影などでも問題なく撮影ができるものになり、読み込み速度に関しても問題ない商品です。
価格は、2,280円で販売されており、無期限の保証も付いていて利用者に優しいSDカードと言えます。

SanDisk Extreme Pro

ビデオカメラ用SDカードの画像

SanDiskはSDカードとして人気のメーカーになります。容量は64GBになり、転送速度に関しても優れており、ビデオカメラで解像度の高い映像を長時間撮影することが可能です。
長時間の撮影が考えられる家族旅行などにおすすめできるSDカードで、64GBの容量にも関わらず価格はたった3,999円でしかなく、コストパフォーマンスの高いビデオカメラ用のSDカードです。

TOSHIBA SDAR40Nシリーズ

ビデオカメラ用SDカードの画像

続いてはTOSHIBAの人気SDカードで、最大の魅力は価格です。容量は32GB且つ転送速度は40MB/sと快適に使える商品で、わずか1,400円にて購入ができ、非常にコストパフォーマンスの高いビデオカメラ用のSDカードと言えます。
日本製であり信頼性も高く、5年間の保証も付帯されているため安心して使用することができます。

スーパータレント ST32SU1P

ビデオカメラ用SDカードの画像

こちらのSDカードはコストパフォーマンスが非常に高い商品となります。容量は32GBになり、動画の撮影に適しており、転送速度が50MB/sとなり解像度も高くおすすめのビデオカメラに使うSDカードとして紹介されていることが多いです。メーカー保証が3年付帯されており安心して使え、なんと1,050円という低価格での提供がされています。ビデオカメラに使うSDカードで悩んだときは、是非購入していただきたい商品です。

トランセンド TS32GSDHC10U1

ビデオカメラ用SDカードの画像

質の高い映像を撮影したい時におすすめできるビデオカメラに使うSDカードがトランセンド TS32GSDHC10U1です。容量は32GBで動画の撮影には十分であり、強みとして転送速度が90MB/hとなることから、ビデオカメラでのフルHD撮影にも対応しています。フルHDに対応しているSDカードとしては低価格を実現しており、4,594円での購入が可能です。メーカー保証も5年と長期になり安心して使うことができます。

東芝 EXCERIA PRO SD-KU064G

ビデオカメラ用SDカードの画像

ビデオカメラで綺麗な動画を長時間撮影したい場合におすすめできるSDカードです。容量が64GBとなり多くの動画を保存しておくことが可能となります。そして、転送速度が90MB/hになり非常に速いことから高解像度な動画をビデオカメラで残すことが実現しています。ビデオカメラの性能によっては使えないSDカードもありますが、こちらの東芝 EXCERIA PRO SD-KU064Gであれば4K撮影にも対応しており最新のビデオカメラでも使うことが可能です。価格は6,299円となり、高性能なSDカードとしてはお求めやすい設定となります。

東芝 FlashAir W-04 SD-UWA032G

ビデオカメラ用SDカードの画像

こちらのSDカードはWi-Fiが搭載されているため、簡単にスマホへ動画を転送出来る点が人気に繋がっています。さらに、4Kにも対応しており解像度の高い質の良い動画をビデオカメラにて撮影することが可能です。容量は32GBになり転送速度は90MB/hであることからパフォーマンスも非常に高く、且つ価格が3,310円とリーズナブルでコスパの高いSDカードとして人気があります。

SanDisk UHS Speed Class1

ビデオカメラ用SDカードの画像

ある程度の時間動画撮影にも対応しており、且つ価格が安いSDカードを求めている方におすすめできる商品です。容量は16GBで、転送速度は80MB/hとなり、フルHDでの撮影にも適しています。容量的に子供の運動会であれば十分撮影できる容量であり、やはり価格が1,430円という点は高い評価に繋がっています。ネット通販でも購入ができるため入手もしやすく、SanDiskの数あるSDカードの中でも人気があります。

トランセンド TS64GSDC500S-E

ビデオカメラ用SDカードの画像

高性能なSDカードとして人気があるおすすめの商品です。4Kにも対応しており、容量は64GBと大容量なため長時間の撮影にも対応しています。転送速度は60MB/hとなり、高画質な動画撮影が可能なSDカードです。価格は4,386円で販売されており、パフォーマンスの質から考えてコスパが高い商品と言えます。

まとめ

今回、ビデオカメラ用のSDカードの選び方や容量、そしておすすめの商品について紹介してきました。
用途によって選び方が変わってくることなど、適切な商品を選ぶためには最低限の知識が必要であることがわかります。
ビデオカメラ用のSDカードは目的に合わせて選ぶようにし、思い出を映像に残しましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!