おすすめのサコッシュを人気ブランド別に紹介!ハイブランドから気軽に手にできるものまで!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

おすすめのサコッシュを人気ブランド別に紹介!ハイブランドから気軽に手にできるものまで!

おすすめのサコッシュを人気ブランド別に紹介!ハイブランドから気軽に手にできるものまで!

k.sato
2019-01-28

今なお人気継続中のサコッシュ。
街中でもサコッシュを身につけている人を多く見かけます。

そんなサコッシュのおすすめをブランド別に紹介!
気軽に手にできるものからハイブランドまで、幅広く紹介します。
あなたにぴったりなサコッシュを見つけてみてください!

そもそもサコッシュとは??

サコッシュとは元々、自転車のロードレースで使われていたショルダー型バッグのことです。
中に水や補給食を入れて、沿道のスタッフがロードバイクの選手に手渡しします。
受け取った選手は自転車で走りながら、サコッシュに入った水などを飲み、使い終わるとサコッシュごと道路に投げ捨ててしまうのだとか。
そのため薄くて軽く、中身が取り出しやすい簡易的な作りになっているのが特徴です。
また、道路に投げられたサコッシュを拾うことも、ファンにとっては楽しみの一つとなっていたようです。

そんなサコッシュがいまや普段使いとしても人気を博しています。
特有の使い勝手の良さや身につけやすさ、多くのブランドが出していることによるデザイン性の高さが男女を問わない人気に繋がっているようです。

アウトドアブランドのおすすめサコッシュ

THE NORTH FACE (ザノースフェイス)

素材が綿で、トートバッグのような生地のサコッシュ。
サコッシュの中では比較的大きく、A4サイズのものが収納できます。
留め具はボタンひとつで、出し入れが簡単なのも便利ですね。
THE NORTH FACEのロゴが大きく入っており、色が選べるのも特徴のひとつです。
レビューによると、偽物が届く可能性があるようなので、販売元をよく確認しましょう。

OUTDOOR PRODUCTS (アウトドアプロダクツ)

A4サイズのものも収納可能ということで、少し大きめのサコッシュを探している人におすすめです。
何より、収納が多いのが魅力的。
メインの収納部分には、取り外し可能な整理整頓用の板が付いており、鍵などを取り付けられるリングやフックも付いています。
表には2つに仕切られたポケットがあり、裏側にはチャック付きの収納も付いています。
カラーバリエーションも豊富なので、とても万能なサコッシュとなっています。

GREGORY (グレゴリー)

鮮やかな色合いが特徴的。
外側にファスナー付きのポケットがあるので、よく出し入れをするものをしまうのに便利です。
メインの収納部分もファスナー付きなため、防犯性もバッチリです。

小さくコンパクトなので折りたたんでバックに入れておくことも可能。
マチがないため、最低限のものを持ち歩く時にいいと思います。
旅行などでリュックの他に貴重品を身につけるサブバックとして使うのもいいかもしれません。

CHUMS (チャムス)

可愛らしいペンギンのマークが特徴的なチャムスのサコッシュ。

ペッドボトルなども入り、Tシャツなどのカジュアルな服装にも合います。
音楽フェスなどでもよく見かけるブランドで、このサコッシュもライブで活躍すること間違いなしです。
メインの収納部分もファスナー付きで、ライブ中に騒いでも貴重品を落とすことはありません。
取り出しやすい表面のメッシ部分にはフェスのタイムテーブルを入れてもいいかもしれません。

WILDTHINGS (ワイルドシングス)

メインの収納部分には止水チャックがついており、防水性があるのも特徴的です。

スポーティな見た目通り、キャンプや野外フェスをイメージして作られたようですが、普段使いにも便利とのレビューも。
カラーバリエーションが豊富なのが、その便利さの所以かもしれませんね。
表側の大きなメッシュポケットはマジックテープで留められ、スマートフォンや小物を収納できます。
また、裏側にもポケットが付いており、メイン部分に仕切りはないものの、収納には困らないという声もありました。

ファッションブランドのおすすめサコッシュ

CONVERSE (コンバース)

カジュアルシーンで活躍すること間違いなしの「コンバース」のサコッシュ。

コンバースのスニーカーのようなデザインが特徴的です。
ポケットはなく、かなりシンプルな作りとなっていますが、その分ふらっと近所に出かけたりするときに便利です。
ファスナーの部分にもコンバースのロゴが入っていたりと、デザイン性の高いサコッシュとなっています。

Lee (リー)

「Lee」のロゴが大きく入っているのが特徴的。

また、ロゴがメッシ部分の中に書いてあることのよって、大きな文字でも主張が強すぎないのがいいですね。
メイン部分に収納はありませんが、外側のメッシ部分はロゴ入りのボタンも付いているので、スマホなどの小物を入れるのに便利です。
A5サイズまで対応していて、500mlのペットボトルを横にして入れることも可能なようです。

X-girl (エックスガール)

音楽やカルチャー、アートやスポーツなどの要素を取り入れたストリートファッションが個性的なブランド「X-girl」のサコッシュ。

黒一色のみの販売で、とてもシンプルなデザイン。
赤のワンポイントのロゴが目を引き、どの服装・シーンにも合います。
メインの収納部分にポケットが付いているので、鍵やリップなど散らかりがちな小物を整理するのに便利です。
シマシマ模様の細い紐も特徴的でおしゃれさが増しますね。

BEAMS (ビームス)

言わずと知れたファッションブランド「ビームス」のサコッシュ。

表面の四角いロゴに加えて、サコッシュ全面に斜めに「BEAMS」の文字が配置されています。
ポケットなどはないシンプルな作りで、バックinバックや旅行のサブバックなどに適しています。
カラーバリエーションもあり、ナイロン素材なため、あらゆるシーンで活躍すること間違いなしです。

バッグブランドのおすすめサコッシュ

PORTER (ポーター)

創業以来、日本製にこだわりカバンを作り続けている吉田カバンの自社ブランド「ポーター」のサコッシュ。

1000デニールという丈夫な厚い生地にしっかりとした作りからくる高級感。
ですが、軽いという声や見た目以上にものが入ると言う声もあり、使い勝手がとてもいいようです。
表側にポケットがあり、メインの収納部分にも内ポケットが2つ付いているので、機能性も抜群です。
さすがポーターというレビューも多く、迷っている方はぜひ一度ポーターのサコッシュを検討してみてください。

Manhattan Portage (マンハッタンポーテージ)

NY発のバッグブランド「マンハッタンポーテージ」のサコッシュ。

小さめのサイズで、必要最低限のものを持ち歩くときに便利です。
メインの収納部分に内ポケットなどはありませんが、大・中・小の収納があり、それぞれファスナーの付いているので整理整頓には困りません。
マンハッタンポーテージらしく、特徴的な赤いタグやビルのロゴなどが入っておりデザイン性も高いものになっています。

BRIEFING (ブリーフィング)

「ミリタリズム」を追求し、アメリカで生まれたラゲッジブランド「ブリーフィング」のサコッシュ。

軽量で耐久性の高い70デニールのリップストップナイロンの素材が使われていているのが特徴の1つ。
また、『耐久性のある機能美』を掲げているため、機能性も抜群。
メインの収納部分にはファスナー付きの内ポケットが付いているので、鍵やアクセサリーなど無くしやすいものを入れるのに便利。
表側にもう1つファスナー付きのポケットもあるため、収納に困りません。
小さく折りたたみ収納ことするができるので、サブバッグとして普段のカバンに入れておくのもいいかもしれません。

ハイブランドのおすすめサコッシュ

LOUIS VUITTON (ルイヴィトン)

創業者のルイ・ヴィトンは16歳の若さでトランク職人の道を選び、フランスでトランク製造職人として働き、後に「ルイ・ヴィトン」を創業しました。
今でこそファッションブランドとして世界中に名を轟かせていますが、原点はトランク。
人生で一度はルイヴィトンのカバンを持ってみたいものですね。

ルイヴィトンと一目でわかるモノグラムがほどこされ、持ち運びやすいサイズ感となっています。

GUCCI (グッチ)

イタリアのファションブランド「グッチ」。

グッチと言えばというようなGG柄のキャンバス地のバッグです。
ショルダーの部分がグッチらしい配色となっているのも特徴の1つです。
高級感のある見た目でありながら、カジュアルなファッションにも合うこと間違いなしです。

A|X ARMANI EXCHANGE (A|X アルマーニ エクスチェンジ)

アルマーニ エクスチェンジはジョルジオ アルマーニの要素も受け継ぎつつ、都会的で若者でも手に取りやすい、カジュアルなファッションを展開するブランドです。

そのテーマ通り、普段使いにぴったりなシンプルなデザインで、どんな服でも合わせやすいバッグとなっています。
表側にはA|Xの大きなロゴが入っていて、ファスナー付きのポケットも付いているので使い勝手もいいですね。
小さめのサイズなので、必要最低限のものだけを持ち歩きたいときに便利です。

最後に

いかがだったでしょうか。
一度使うと便利すぎて、手放せなくなってしまうサコッシュ。

小さい分、リュックなどと比べて価格が比較的安いため、ついつい何個でも買ってしまいたくなります。
また、リュックやトートバッグよりも小さいことによって、赤や緑など様々な種類の色に挑戦できますよ。
機能性だけでなく、その日のファッションのワンポイントとしてもサコッシュを使ってみてください。


※商品の価格は2019年1月時点によるもの



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!