【使用シーン別】椅子のおすすめ人気商品10選!コスパや性能・特徴を徹底解説

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

【使用シーン別】椅子のおすすめ人気商品10選!コスパや性能・特徴を徹底解説

【使用シーン別】椅子のおすすめ人気商品10選!コスパや性能・特徴を徹底解説

moovoo編集部
2018-12-19
×

シェアする


椅子によって疲れ具合が変わる?高性能の椅子なら長時間座っても疲れない!

キッチンに置いてある椅子の写真

生活において欠かせないアイテムの椅子。様々なシーンに合わせてたくさんの種類の中からお気に入りの商品を選ぶことができます。自宅用ならキッチンで使用するのか、リビングで使用するのかなど、用途で選ぶとよいでしょう。自宅用でもゆっくりくつろぎたい場合と勉強などに活用したい場合では、購入する商品が大きく変わってきます。ビジネスシーンに使用する場合、長時間座っていても疲れない高性能なタイプを選べば仕事がはかどるでしょう。この記事ではシーン別の椅子の選び方やおすすめ商品を厳選して紹介していきます。ぜひ購入や買い替えの参考にしてください。高性能の椅子を購入して少しでも疲れを軽減させましょう!

椅子選びで失敗しないために5つのポイントを抑えよう

椅子の選び方を紹介していきます。それぞれポイントをしっかり抑えながら確認していきましょう!

自宅用?オフィス用?アウトドア用?使用シーンから選ぼう

まずはどこでどのような時に椅子を使用するのか考えて購入する椅子を絞っていきます。自宅でゆっくりと座りたいなら、リラックスチェアがおすすめ。ゆっくり一息ついたり読書をする時などに最適です。オフィスや自宅でのデスクワーク用として活用したいなら、長時間座っていても疲れないオフィスチェアがおすすめ。座り心地のよさも確認しておきましょう。キャンプなどのアウトドアで活用したいなら、コンパクトに収納できるアウトドアチェアがおすすめ。座面の高さもチェックしておきましょう。

背もたれの高さを確認しよう

椅子の背もたれの高さは、ローバック・ミドルバック・ハイバックの主に3種類に分けられます。「ローバック」は、最も背もたれの低いタイプ。椅子の定番なので、多くの種類が取り揃えられています。低価格で購入したい人にはおすすめです。「ミドルバック」は、ローバックとハイバックのちょうど間くらいのタイプ。身体へのフィット感が高く、座り心地は快適です。「ハイバック」は、最も背もたれの高いタイプ。背面は頭の高さくらいまであるので、ゆったり座ることができオフィスチェアに最適です。

好みの素材をチェック

椅子の素材は、レザー・ファブリック・メッシュの主に3種類です。「レザー」は、高級感の溢れる素材。レザーの中でも本革やビニールレザーなどいくつかの種類があります。本革はすわり心地も快適で通気性なども抜群ですが、その分価格は上がります。「ファブリック」は、ウール・アクリル・ナイロンなどが使用されている布地のことです。柔らかい手触りが気持ちいいのですが、汚れや水に弱いので注意しましょう。「メッシュ」は、通気性抜群の素材です。座り心地などは快適で機能性は高いのですが、熱に弱いので注意しましょう。

腰痛のある人は姿勢矯正のできる椅子やクッションの併用がおすすめ

腰痛のある人や姿勢を直したい人は、姿勢を正しくする椅子やクッションを活用しましょう。背筋を真っ直ぐさせるチェアや正しい姿勢を記憶させる椅子など、様々な種類が販売されています。介護などで腰を痛めてしまった人にも最適。特別なことをする必要はなく、ただ座るだけなので気軽に姿勢矯正を始めることができます。

色やデザイン、価格も確認しよう

色やデザインも重要です。自宅のリビングに置くなら、部屋の雰囲気や他のインテリアにマッチするものを選びましょう。オフィス用ならモノトーンのシンプルなタイプがおすすめです。価格は低価格なものから高価格なものまで様々。椅子は種類が多くあるので、購入前に予算を決めておくと選びやすくなるでしょう。

椅子のおすすめ人気商品5選!長時間のパソコン仕事などにおすすめのオフィスチェアをチェック

ここからは、ビジネスシーンには必須のオフィスチェアを厳選して紹介していきます。メーカーごとに様々な機能をチェックしていきましょう。

1.ハーマンミラー アーロン リマスタード ポリッシュドアルミニウム AER1B23DF

ハーマンミラー アーロン リマスタード ポリッシュドアルミニウム AER1B23DF

「ハーマンミラー アーロン リマスタード ポリッシュドアルミニウム AER1B23DF」は、調整機能付きのフィット感抜群のオフィスチェアです。リクライニングも自分好みに自由な設定が可能。背もたれ部分にはパットが装備されており、立った時と同じような姿勢で座ることができます。

2.タンスのゲン リクライニングオフィスチェア 65090075

タンスのゲン リクライニングオフィスチェア 65090075

「タンスのゲン リクライニングオフィスチェア 65090075」は、デスクワークにぴったりなオフィスチェアです。メッシュ生地を採用しているので通気性は抜群。蒸れることなく座り心地は快適です。最大170度のリクライニング機能付き。枕や腰当てに使えるクッションもついており、疲れた時の昼寝にもぴったりです。

3.オフィスコム 腰楽ハイバックオフィスチェア

オフィスコム 腰楽ハイバックオフィスチェア

「オフィスコム 腰楽ハイバックオフィスチェア 」は、腰を定位置で保ってくれるので長時間座っていても疲れないオフィスチェアです。椅子の腰部分にはクッションの役割を果たすランバーサポートが搭載されており、体重をしっかりと分散し支えてくれます。座面は一体型のロッキング構造となっているので、ストレッチ効果を期待することもできます。

4.アイリスオーヤマ リクライニングハイバック H-8800L

アイリスオーヤマ リクライニングハイバック H-8800L

「アイリスオーヤマ リクライニングハイバック H-8800L」は、座ることも寝ることも叶うオフィスチェアです。首までしっかりと支えてくれるハイバックタイプなので、長時間座っていても負担がかからず疲れにくいのが特徴。格納式フィットレスト付きなので足をのばすこともできます。フィットレストは、使用中以外は椅子の下に収納可能なので場所を取ることもありません。クッションも付属されており、作業中にもちょっと休みたい時にも便利な商品です。

5.Hbada ハイバックオフィスチェア

Hbada ハイバックオフィスチェア

「Hbada ハイバックオフィスチェア」は、欲しい機能だけ搭載した、シンプルだけれど機能性の高いオフィスチェアです。肘掛はリクライニングに合わせて連動することができます。非再生高密度ウレタンフォーム素材を使用しているので、座り心地は快適。ヘッドレストは角度と高さを自由に変えられるので、自分の身長に合わせて使用できます。

椅子のおすすめ人気商品5選!自宅でゆっくり読書をする時などに使えるタイプをチェック

ここからは、自宅用に最適な椅子を厳選して紹介していきます。それぞれ座り心地や細かい部分まで確認していきましょう。

1.サンワダイレクト リラックスチェア 100-SNC033

サンワダイレクト リラックスチェア 100-SNC033

「サンワダイレクト リラックスチェア 100-SNC033」は、レザーとファブリック生地を組み合わせたリラックスチェアです。リクライニングはレバー1つで簡単に行えてとても便利。足置きは椅子と一体型なのでスペースを取ることはありません。そのままなら読書やテレビ鑑賞を、リクライニングを倒したら昼寝をすることもできます。クッションはほどよい固さでふかふかなので、座り心地も抜群です。

2.不二貿易 パーソナルチェア 70194

不二貿易 パーソナルチェア 70194

「不二貿易 パーソナルチェア 70194」」は、1人でゆっくりとくつろぐことのできるパーソナルチェアです。落ち着いたグリーンがおしゃれでどんな部屋にもにもすっと馴染んでくれます。リクライニング機能付きなので、自分の好きな角度に調節が可能。足置きつきなので、足を伸ばして座ることもできます。

3.DORIS リクライニングチェア

DORIS リクライニングチェア

「DORIS リクライニングチェア」は、様々な場面で活用できる無段階調整のできるリクライニングチェア。リクライニング機能もオットマンの出し入れも座ったまま行うことができます。組み立ても簡単でトータル約20分であっという間に完成します。

4.山善 ハイバック優しい座イス SKC-56H

山善 ハイバック優しい座イス SKC-56H

「山善 ハイバック優しい座イス SKC-56H」は、立ち上がりやすい設計のローチェアです。組み立ては不要なので届いたらすぐに使うことができます。サイズはコンパクトなので場所を取らず、使用していない時でも邪魔になることはありません。背もたれは折りたたむこともでき、2way仕様で便利な商品です。

5.リーベ ロッキングチェア

リーベ ロッキングチェア

「リーベ ロッキングチェア」は、曲線が美しい北欧スタイルのおしゃれなロッキングチェアです。リクライニングは5段階で可能。揺れすぎることはなく、ゆっくりとくつろぐことができます。ナチュラルなデザインと色合いが特徴で、どんな部屋にも合わせやすい商品です。

使用シーンに応じて最適な椅子を購入しよう

オフィスに置いてある椅子の写真

椅子の選び方やおすすめ商品について紹介しましたが、いかがでしたか?何気なく使用している椅子ですが、自宅・オフィス・学校など様々なシーンに必要なアイテムです。数多くの種類の中から使用シーンにぴったりな椅子を選んで快適な生活を送りましょう!


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!