アクションカメラならソニー?人気が高まっている理由に迫る!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

家電

>

アクションカメラならソニー?人気が高まっている理由に迫る!

アクションカメラならソニー?人気が高まっている理由に迫る!

中間睦月
2019-02-06
×

シェアする


アクションカメラというものをご存知でしょうか。
最近ではテレビで芸人さんがヘルメットをしてジェットコースターや自転車に乗り、その体験映像を見せるべく、ヘルメットにカメラを取り付けています。そのカメラこそアクションカメラです。その光景が目に浮かぶという方も多いでしょう。
非常に小型ですし、ヘルメットではなく自転車やバイクに取り付けている方もいます。このアクションカメラ、今着実にブームが来ています。
当記事では、このアクションカメラについてご紹介していきたいと思います。

アクションカメラとビデオカメラの違い

アクションカメラとは、具体的にどういうものを指すのでしょうか。外出先で使う動画用カメラなら、ビデオカメラがあります。こちらも手振れ補正がありますし、一見するとアクションカメラのように使うこともできそうです。具体的に、アクションカメラについて調べてみましょう。

アクションカメラとは、動きながら撮影することを想定したカメラのことです。小型で軽量であることが多く、ズーム機能が備わっていません。用途は様々で、前述の様に自転車やバイクといった乗り物に乗っている際に取り付けて使用したり、水中に潜って海の中を撮影する際にも使用したりします。この場合は完全防水タイプでない限り、別売りの水中用が必要な場合が多いです。

ビデオカメラで撮影しながら歩くことで、足を付く瞬間の揺れが気になるといった経験をされたことはないでしょうか。アクションカメラは、そういった衝撃を映像化せず、映像を見る人がストレスを感じることなく見ることが可能です。
ここ数年ではドローンが流行ったこともあり、アクションカメラであると知らずにドローンの映像を見ているという方もいそうです。

当記事でご紹介したいのは、アクションカメラの中でもひと際性能面で光るソニー製のアクションカメラ「アクションカム」です。目的意識の高いカメラの中で、ソニー製のアクションカメラはどういう働きをするのか。次はそういった部分について触れたいと思います。

ソニーのアクションカメラはここが凄い

画質

ソニーと言えばテレビ業界の雄でもあります。日本の薄型テレビ市場4強の一角でもあり、特に映像美には定評があります。トリルミナスディスプレイという名称で、他社よりも濃い色が出せるという特徴があります。特に映像の世界では赤の表現が難しく、ソニーは業界内でも特に綺麗な赤を出せることで有名です。
そういったソニー独自の映像技術を、このアクションカメラにつぎ込んでいるのがアクションカムです。つまり、映像が非常に綺麗なのです。

さらに、近年の最先端映像技術である4Kをアクションカメラにも搭載しました。解像度が4倍になることで、道に生えている草や建物の凹凸など、リアル感が大きく増しました。スマホと大差のない小さな小型カメラであるアクションカメラで4K映像を撮影できるというのですから、時代は進んだものだと感心するばかりです。さすがソニーといったところでしょうか。

アクションカメラに4Kを投入して、いったいどんな時に使うのでしょうか。インスタ映えを意識する方には答えが出てきそうです。どんなシチュエーションを撮影しても、画像が4Kになることで差別化を図ることができます。4Kはデータが重いので、インスタに掲載するくらいの映像の長さは実際ちょうどよい長さだと思います。インスタに掲載している周りの方々の映像と明らかに違うクオリティを掲載することで、大きな満足を得ることができるでしょう。

手振れ補正

次は手振れ補正についてご説明します。
ソニーの家庭用ビデオカメラ「ハンディカム」では、かなり早い段階から手振れ補正の機能を取り入れていました。その手振れ補正は年月をかけて改良が進んでいき、アクションカメラにも取り入れられるようになりました。
そもそも、手振れ補正とはどういう仕組みで行われているのでしょうか。

通常は、カメラが揺れれば映像も揺れるものです。それを、カメラの中を揺らすことで、レンズの部分はあまり揺れないようにする仕組みのことを言います。ソニーでは、この手振れ補正機能のことを空間光学ブレ補正と呼んでいます。手振れ補正には電子式と光学式の2種類が存在していて、価格が安価でシンプルな構造なのが電子式、高額で画質が綺麗なのが光学式となっています。ソニーは後者ということです。

ビデオカメラ業界において、ソニーは手振れ補正の先駆け的存在であり、一歩抜きんでた存在です。他社がズームしたら手振れ補正が効かなくなるのに対し、常にクリアでブレないビデオカメラを提供していました。時代が進んだことで各社が手振れ補正機能を設けていますが、ソニーには一日の長があります。ソニー製アクションカメラを使用するなら、ほぼブレない映像を撮影できると言ってよいでしょう

ソニーとゴープロのアクションカメラを比較してみる

アクションカメラ業界においての先駆けとして、ゴープロ(GoPro)というメーカーがあります。聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。この先駆け的メーカーとソニーのアクションカメラを比較してみることで、メリットとデメリットが浮き彫りになるはずです。今回は機能的に充実した上位モデルの比較となります。

GoPro:HERO7 Black CHDHX-701-FW

アクションカメラの画像

それぞれ人気モデルです。価格は少しGoProの方が高いものとなっています。
機能的にはそれぞれ似た部分が多いです。画像は4Kに対応(切り替えでHDも可)していて、手振れ補正にも強い。4K撮影時の電池の減りが早い点もそれぞれ同様となっています。

シャッタースピードはソニーが30p、ゴープロが60pとなっていてゴープロに軍配。手振れ補正はゴープロよりもソニーの方が良い印象です。特にゴープロは他のモデルではかなり手振れ補正に難があったメーカーです。このモデルではかなり改善はされていますが、ソニーと同価格帯の商品となるとかなりブレが大きいです。

それぞれの製品で比較するとソニーの方が1万円以上安いケースが多い為、ハイエンドモデルを購入するという点ではかなりソニーの方がお求めやすくなっています。
防水の観点ではGoProは10メートル浸水しても使用できますが、ソニーだと別売りのアクセサリーを使用する必要があります。水中で撮影を検討しているならば、GoProにしていた方が無難です。

さらに、アクションカメラを使用するシチュエーションは様々な為、アクセサリーを購入する機会も多いと思います。共に充実したアクセサリーが多いですが、ソニー製は純正を購入することになります。GoProの場合はサードパーティーの製品が多く、アクセサリーを選べるメリットがあります。
地上で映像美を求めるならばソニー、多機能で滑らかな映像を求めるならGoProというように住み分けができています。

ソニー:FDR-X3000

アクションカメラの画像

ソニーのアクションカメラは3種類あり、それぞれグレードでわけられています。しかし4K対応はハイエンドモデルのみとなっている為、映像美のソニーを購入するならばこの一択です。

ソニー製のアクションカメラは30pであるということは前述の通りですが、圧倒的にブレが少ないことにより、非常に滑らかな映像を楽しむことができます。4Kが生み出す臨場感は、やはりフルHDではなかなか表現できません。

また、別売りのライブビューリモコンを使用することで、カメラを手元から離していても操作がスムーズになる点も良い点です。
なによりハイエンドモデルとはいってもかなりお求めやすい価格であることは大きなポイントと言えるでしょう。スマホで動画撮影をしている方が、一気に最上位のクオリティの映像を手に入れることができるのです。約4万円(Amazon)で本体を購入できますので、インスタグラムで差別化を図りたい方にはうってつけの商品です。

ソニーのアクションカメラおすすめのアクセサリー

ソニーはアクションカメラ用に様々なアクセサリーを商品化しているのですが、その中でも一番のおすすめはライブビューリモコンです。これがあるとないのとでは、使用感が大きく変わってきます。

ハンディでアクションカメラを使用するという場合はあまり関係ないかもしれませんが、自転車に乗ってカメラを固定する場合はそうとう便利です。ただし、このライブビューリモコンはかなり良い値段となっていますので、どうしてもという場合に限るでしょう。

他にも水中で使用する為のアクセサリーや、自転車に取り付けるグリップ等、あるといいというアクセサリーは多いです。しかし、これはソニーに限った話ではありませんが、アクションカメラ用アクセサリーは非常に高額です。物によっては本体よりも値段が高い場合があります。購入するのに二の足を踏みやすいものですので、購入の際は使用頻度や必要性をしっかりと考えましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
スマホで動画を撮影してインスタグラムにアップするという文化が根付いているからこそ、アクションカメラを使用していただきたいと思い当記事にしました。スマホの映像も年々クオリティが上がってはいますが、やはり本物には到底及びません。特にインスタグラムで使用するぐらいの長さであれば、ソニー製のアクションカメラをぜひ使用されてみてください。そこには大きな感動が待っているはずです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!