moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

ハンモックスタンドで快眠を得る!その魅力的な効果とは

中間睦月
2019-02-06
  • LINE友だち追加


近年、キャンプ用品が進化してきていることをご存知でしょうか。
テントはサイズも多種多様、設置や片付けも簡単なものが増えました。バーベキューをするなら囲炉裏テーブルという新たなジャンルもできましたし、商品はニーズに合わせて進化してきています。
そんな中、今回ご紹介したいのはハンモックスタンドというものです。アウトドアとして使用することはもちろん、ご提案したいのは室内で使用するという、より身近なものになります。当記事を読み終える頃には、きっとハンモックスタンドを欲しくなっていただけることと思います。

ハンモックスタンドの歴史や現状

ハンモックスタンドとは、自立して使用可能なハンモックのことです。ハンモックの脚の部分のみを指して言う場合もありますが、当記事ではハンモックも含めたものとして表記します。
そもそも、ハンモックの歴史はかなり古いです。南米の先住民が木に括り付けて使用していたものが起源とされ、ヨーロッパでは世界大戦の頃に軍艦を中心に使用されていました。船は波で揺れる為、直接揺れによって左右されないハンモックは非常に相性が良かったようです。

日本でもし好品としてハンモックは愛されています。しかし、使用できるケースが少ないというハンモックの弱点がありました。
これを解消したものがハンモックスタンドです。何かに括り付ける必要がない為、置く場所を選びません。また、キャンプ場では折りたたみや設置が簡単なものが好まれて使用されています。

たしかにハンモックがあることでキャンプに来たという雰囲気が出るのですが、そもそもハンモックって寝ていて気持ち良いのでしょうか。次はハンモックスタンドを使用することで得られる気持ちよさを分析します。

ハンモックスタンドで得られるゆらぎ

ハンモックスタンドによる気持ちよさは、揺れ=ゆらぎです。
人間が心地よいと感じるゆらぎとは、規則的でありつつも不規則が混在する「1/fゆらぎ」というものです。f分の1ゆらぎと読みます。これは自然の中に多く存在していて、そよ風や川のせせらぎ、蛍の光や鳥のさえずりといったものが該当します。
山にハイキングに行って心が洗われるような体験をしたことがないでしょうか?あれは自然の中にある様々な1/fゆらぎによって感じるものです。

ハンモックスタンドによる揺れは、まさにこの1/fゆらぎなのです。振り子のように常に揺れるわけでもなく、心地よい揺れに包まれます。気づいたら寝ていたということも多いでしょう。まさに癒しなのです。寝心地の良いベッドや低反発マットとはまた違った快眠へのアプローチです。ハンモックスタンドを部屋に置き、ベッドではなくハンモックスタンドで普段寝ているという方はこういった部分に惹かれていることが多いです。

ハンモックスタンドの魅力

場所を選ばず設置できることがハンモックスタンドの大きな魅力ですが、ハンモックスタンドはそれだけではありません。
使用するシーンを選ばないことから、デザイン性や材質が様々なものが用意されています。部屋をおしゃれにする為のインテリアの一つとしてもハンモックスタンドはアリなのです。バリ島をイメージした様なエスニックな部屋作りを志向される方には、特にうってつけでしょう。使用しないけど部屋のインテリアにハンモックを飾りたいという方もいるくらいですから、インテリアのアクセントとして効果的です。

元々はキャンプで使用しやすくなるという観点から生まれたハンモックスタンドですが、最近はそういった部屋で常時使用する睡眠用のアイテムとしての注目が集まっています。次は様々なデザインや仕様のハンモックスタンドを具体的にご紹介します。

ハンモックスタンドのおすすめ

市場にはすでに多数のハンモックスタンドがあります。
今回はなるべく多くのハンモックスタンドをご紹介したいと思います。

Vivere ハンモック ダブルサイズ

ハンモックスタンドの画像

もう一つ小さなサイズであるシングルサイズもありますが、一人で使用する際でもこちらのダブルサイズをおすすめします。米国Amazonのハンモックスタンド部門で1位を獲得した人気商品で、屋外屋内問わず使用できます。

特筆すべきは生地のサイズ。長さ240×幅160cmのビッグサイズとなっている為、寝返りをうっても平気です。生地はコットンが編み込まれてあり、肌触りも良く快適な睡眠を提供してくれます。価格は2万円ほどで購入可能な為、入門編としてもこだわり編としてもおすすめできる逸品です。

Vivere ハンモックレギュラーサイズ 木製スタンド

ハンモックスタンドの画像

こちらも同様にVivereから商品化されているハンモックスタンドですが、木の温もりが感じられる木製となっています。
自然に近い素材を使うことで、一層心地よさを得られることでしょう。
生地のサイズは長さ250×幅150cmとなっていて、この商品もかなりゆっくりとしたサイズとなっています。余裕のある生地に寝ることも、快眠の為の一つの要素です。

LOGOS 3WAY スタンドハンモック

ハンモックスタンドの画像

アウトドア商品を多数提案しているLOGOSのハンモックスタンド。シックな色合いの生地がモダン系の部屋によく合います。
室内干し用のハンガーラックとして使用する方も多いようです。収納バックと枕として使えるクッションも付属していて、組み立て自体も非常に簡単です。女性が好んで購入されることが多い商品となっています。
生地は長さ148×幅74cmとなっていて、あまり大きな体の方には向きません。しかし、コンパクトな為室内に置きやすいという利点があります。

MRG BIGサイズ ハンモック自立式 ダブルサイズスタンドセット

ハンモックスタンドの画像

比較的安価な商品ですが、十分実用性に足るものです。生地は綿を使用していて、サイズは長さ192×幅160cm。余裕をもって使用できます。
なにより1万円を切ってハンモックスタンドを購入できるという点は大きな魅力と言えるでしょう。

FIELDOOR 自立式折りたたみハンモック

ハンモックスタンドの画像

1万円以下で購入できるハンモックスタンド。色合いもモダンで人気の商品です。使用している材質や質感から、屋内よりも庭などで使用されるケースが多いようです。
骨組みの部分が重い為、キャンプに持ち運ぶにはあまりおすすめしません。しかし、安価で自宅用と考えれば十分魅力的な商品です。
生地はナイロンベースでポリエステルが組み込まれています。残念なのは、生地が破れたりした際にメーカーが生地のみの注文を行っていないことです。ハンモックスタンドがよりメジャーになっていくことで、こういったアクセサリー注文も充実してくるのかもしれません。

山善 キャンパーズコレクション フォールディングハンモック

ハンモックスタンドの画像

最後にご紹介するのは室内用ではなく、キャンプ向けの持ち運び重視のハンモックです。従来のキャンパーを納得させるものとして、人気の商品となっています。値段は6000円から8000円程度で購入が可能となっています。

持ち運び重視の為、まずなによりも軽いです。生地はポリエステルなので、使用する際は生地の上に綿やタオルなどを敷くとよいでしょう。
サイズはスマートなものなので、長時間このハンモックスタンドで寝るというには適しません。キャンプを彩る子供や女性向きの商品です。
大き目のテントをお持ちの方は、その中で使用すると快適です。シートがポリエステルなので、夏に直射日光を浴び続けると、さすがに暑いです。使用する場所や状況を選ぶかもしれません。
しかし、キャンプ用品というのは総じてそういうものです。快適さを求める為の工夫も、楽しみ方の一つと言えるのかもしれません。

ハンモックスタンドを選ぶ上で重視していただきたいのが、生地のサイズです。ゆったりとした生地のものを選ぶことで、快適さが一層増します。
また、作りが丁寧なものでなければ寝心地が悪いというものも存在します。
今回ご紹介しましたハンモックスタンドは、正しく使用すればどの商品も心地よさを得られる素晴らしいものです。自分に合ったハンモックスタンドを選んでください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ハンモックスタンドを見れば見るほど、キャンプ時にしか使わないなんてもったいないと感じませんでしたか?
ベッドはベッドの良さがありますが、ハンモックスタンドにもオンリーワンの良さがあります。日本ではまだまだマイナーな商品ですが、口コミで良さが広がっていくことで、ハンモックスタンドが日本に根付いていくことでしょう。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。素敵なゆらぎをお楽しみください。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!