moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

パーティーに「おいし~」を響き渡らせる『ラクレット&フォンデュメーカー』

伊藤祐介
2018-12-17
  • LINE友だち追加


パーティーや誕生日会に「おいし~」を響かせてくれるのが、本日ご紹介する『ラクレット&フォンデュメーカー』です。

チーズフォンデュ」と「ラクレット」を自宅で手軽に楽しめるんです。

チーズフォンデュの名前は聞いたことあるでしょう。そう、お肉やパンなどを、とろけるチーズにつけて食べる料理。

もう一つのラクレットは、お肉や野菜などにとろけるチーズをかけて食べる、スイスやフランスでは定番の家庭料理です。


2018年の上期は、レストランがラクレットの新メニューを次々に発表。チーズをかけるシズル感が大好評で、「インスタ映えする」ということでテレビやSNSで話題になりました。

あの「インスタ映えする料理」を自宅で実現できてしまうところに『ラクレット&フォンデュメーカー』の魅力があります。


値段も5~6千円とリーズナブル!

一家に一台の必須アイテムになりそうな予感です。

『ラクレット&フォンデュメーカー』をサクッと1分で紹介する動画はこちら↑

使い方

ラクレットを楽しんでみよう!

使い方はとっても簡単です。

コンセントにつないで、スイッチを回すだけ!

【アドバイス】電源ケーブルが短いので、テーブルまで届く延長ケーブルがあると安心です。

中段にあるヒーターが少しずつ熱くなってきます。

このヒーターのおかげで、上段も下段も一度に温めることができるのです。

上段のプレートは、凸凹面のプレートと、フラット面のプレートの両面仕様です。

お肉を焼くときは凹凸面のあるプレートを使います。凹凸のおかげで、いい感じに焼き色がつくんです(笑)。

【アドバイス】油をひく必要はありません。ノンスティック加工なので肉とプレートがくっつくこともなさそうです。

下段には、ミニパンを入れることができます。

ミニパンの上にチーズをのせ、下段に入れたら、しばらく温めましょう。上のヒーターからの熱で少しずつ溶けてきます。

【アドバイス】温めすぎるとチーズを硬い膜が覆ってしまいます。少し温めすぎた場合は、フォークで全体を優しくかき混ぜれば、均一に熱が通ります。

お肉や野菜が焼け、チーズも溶けたら完成!

お肉の上にとろけるチーズをかければ、インスタ映え間違いなし。

とっても美味しい、本格料理を味わえます。

【アドバイス】スライスチーズの方が、細切りチーズよりも、いい感じにとろけますよ。

料理のプチアドバイス

チョコレートフォンデュ

チョコレートだけだとすぐに硬くなるので、牛乳を混ぜましょう。

板チョコ1枚に対して15㏄の牛乳がちょうどよさそうです。

具材は何でもOK。定番のマシュマロやフルーツもいいでしょう。個人的には冷たいアイスとアツアツチョコレートの組み合わせが大好きです!

まとめ

パーティーや誕生日会を盛り上げてくれることは間違いなさそうです。

アイデア次第でいろいろな料理を楽しめるでしょう。

ラクレット、チーズフォンデュ、チョコレートフォンデュのほかにも、アヒージョなんてアイデアも!

スタイリッシュなデザインなので、お部屋に飾りたくなるアイテムです。

付属品のご紹介

本体のほかに、凹凸面とフラット面の2つのタイプのプレートが付いています。

さらに、チーズを溶かすために、ラクレット用のミニパンと、チーズフォンデュ用のココットが付いています。

この『ラクレット & フォンデュメーカー』があれば、あとは食材をそろえるだけ!

コンパクトサイズなので、テーブルの上においても邪魔になりません。

仕様

■消費電力 350W

■定格電圧 100V 50/60Hz

■サイズ
本体:約 幅29. 5 × 奥行10. 5 × 高さ11. 0cm
プレート:約20.5 × 奥行10.0 × 高さ1.5cm
ミニパン:約9. 0 × 奥行18. 0 × 高さ3. 0cm
ココット:約 13.5 × 奥行10.0 × 高さ5.0cm

■重量 本体(プレート・ミニパン含む):約980g ココット:約280g / 1個

■材質
本体:ステンレス・ナイロン
プレート:アルミニウム(ノンスティック加工)
ミニパン:鉄(ノンスティック加工)
ココット:陶磁器

購入はこちらから


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!