腹筋ローラーでダイエット!理想の腹筋を作るおすすめ商品10選

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

腹筋ローラーでダイエット!理想の腹筋を作るおすすめ商品10選

腹筋ローラーでダイエット!理想の腹筋を作るおすすめ商品10選

moovoo編集部
2018-12-20

腹筋ローラーの使い方は簡単!腹筋を効果的に鍛える筋トレ器具

男性の鍛えられた腹筋

腹筋ローラーの使い方はとても簡単。グリップを握って体重を乗せながらホイールをコロコロ転がすだけです。全身を使って動かすので、腹筋だけでなく背中や腕の筋トレも効果的にできる優れもの。余分なお肉が気になるときのダイエットにもおすすめです。本記事では腹筋ローラーを選ぶときのポイントやおすすめ商品をご紹介していきます。

腹筋ローラーの選び方は機能性や安定性を重視するのがポイント

腹筋ローラーは使う人に合わせて選ぶのがポイントです。筋トレ初心者や筋肉が少ない女性は、使いやすくて安定性があるタイプがおすすめ。しっかり鍛えたい人は、体幹や全身の筋トレにも効果的なものが適しています。

筋トレ初心者向けのホイール直径が大きい安定感のあるタイプ

初心者や女性は安定性を重視して、ホイールが太くて直径が大きいタイプを選ぶのがポイントです。ダブルホイールのように車輪が複数あるとバランスが取りやすく、ホイールの幅が広いとさらに安定感が高くなります。

また、腹筋ローラーを前方へ転がすのが怖いと感じる場合も。ストッパー付きのタイプなら途中で動きを止められるので安心です。負荷に耐えられるか不安な人には、チューブなどで動きを補助してくれるアシスト機能付きのタイプがぴったり。負荷を調節できるものなら、徐々に強度を上げられます。

グリップは握りやすさ&滑りにくさがポイント

腹筋ローラーの使いやすさにはグリップが大きく影響します。しっかり握れるものを選ぶことが大切なポイントです。しっかり握れるように自分の手にフィットする太さのグリップを探してみましょう。グリップに溝がついている方がしっかり握れると思いがちですが、硬い素材だと手が痛くなってしまうことがあります。形状と同時に素材を確認するようにしてください。

もし握りにくいと感じた場合は、トレーニング用のグローブなどで対策しましょう。また、体重をかけて何度も往復するので、安全に使い続けられるように耐荷重をチェックしておくことも重要です。

夜の自宅トレーニングにぴったりな静音性の腹筋ローラー

仕事から帰った後や寝る前など、夜に腹筋ローラーを使いたいという場合は、騒音にならないか気がかりですよね。特に、アパートやマンションなどの集合住宅では近所迷惑になりかねません。静音性が高い腹筋ローラーを選ぶのがポイントです。

例えばベアリングが付いたものは、音が静かなだけでなく動きも滑らかなのでスムーズに筋トレができます。「超静か」といった表示を目印に選びましょう。また、フローリングで腹筋ローラーを使うと、音が響いたり傷が付いたりするのがデメリット。ヨガマットを敷くと、防音や傷予防になります。

膝コロをサポートするマット付き腹筋ローラー

腹筋ローラーの使い方には、膝を伸ばした状態でつま先立ちして転がす「立ちコロ」と、膝をつけて転がす「膝コロ」があります。立ちコロがハードできつい場合は、必要な筋力が足りずに腰を痛めてしまうことも。無理をせず膝コロから始めて、徐々に負荷をかけていくのが継続のコツです。

膝コロは四つん這いの体勢になるので、膝に負担がかからないようにサポートするのがポイント。腹筋ローラーには膝専用のマットが付いたものがあるので、膝コロで筋トレする人におすすめです。膝に優しい柔らかな素材のマットなど、好みに合わせて選びましょう。

ダイエットにもぴったり!腹筋ローラーのおすすめ商品10選

全身を使う腹筋ローラーの筋トレは、背中や腕の筋肉にも効果的です。体幹も鍛えられるので、筋力を高めたい人やダイエットで引き締めたい人にぴったり。ここからは、おすすめの腹筋ローラーをご紹介していきます。

充実のサポート機能「バランスボディ研究所・エントリーマッチョ」

バランスボディ研究所の「エントリーマッチョ」は、機能性を求める人におすすめです。公式価格は3,990円。サポート用のチューブ付きで、初心者〜上級者まで使う人のレベルに合わせて負荷調節が可能です。サポートチューブを通すパターンによって4段階の強度に変えられます。上級者向けのハードな筋トレや腹筋以外のいろいろなチューブトレーニングにも応用できます。

また、ホイールが2つ付いたツインローラータイプなので安定感も抜群です。付属のニーパッドが膝を保護して体勢が整います。腰痛が不安な人も体幹トレーニングができる腹筋ローラーです。

TOEILIGHT(トーエイライト)「スリムトレーナーH-9070」

トーエイライトの「スリムトレーナーH-9070」は、短期間で鍛えたい人におすすめです。公式価格は1,700円。ホイール直径は19cmと大きめですが、シングルタイプなので強度は高めです。腹筋以外に、腕や胸、背中と上半身の強化や体幹トレーニングに向いています。グリップは手が痛くなりにくいスポンジグリップです。

シングルローラーは見た目以上にかなりハードなので、筋トレに慣れていない場合は膝を着いて「膝コロ」から始めるようにしましょう。また、運動の負荷が大きいため、腰に不安がある人は注意が必要です。

耐荷重200kgで上部な設計「LICLI・腹筋ローラー」

LICLIの「腹筋ローラー」は、おしゃれで機能的な腹筋ローラーを探している人におすすめです。公式価格は1,415円。ブラックのほかに、ライトブルーやイエロー、ピンクとカラーがそろっているのが特徴です。

見た目はかわいいながらも、耐荷重は400kgと丈夫な作り。思い切り負荷をかけてトレーニングができます。スポンジマット付きなので膝コロでも安心。膝をしっかり保護してくれます。グリップは高密度の発泡スポンジで握りやすく、ダブルホイールで安定感も抜群。PVC素材を採用した超静音タイプで夜のトレーニングにもぴったりです。

膝用マット付きで抜群の安定感「LICLI・4輪腹筋ローラーマット付き」

同じくLICLIから、4輪のマット付き腹筋ローラーもご紹介します。公式価格は1,715円。4つのホイールによる安定感の高さが大きなメリット。動きを停止した状態で安定するので、しっかり腹筋を鍛えられます。6パックの腹筋を目指している人におすすめです。

ホイールのポリウレタンや連結部分のABS樹脂など、耐摩耗性や耐衝撃性が高い丈夫な素材をしようしています。グリップやホイールには滑り止め加工がされていて、汗で滑るのを予防。膝用マットやストッパーつきで、初心者でも安心して筋トレができるのも魅力的です。

コンパクトに収納できる「GronG(グロング)・ダブルホイールローラー」

グロングの「ダブルホイールローラー」は、部屋が狭くて腹筋ローラーを置くスペースがない人におすすめです。公式価格は1,480円。ハンドルを差し込んで組み立てるタイプで、ホイール・グリップ・連結パイプをパーツごとに分解できます。コンパクトサイズにできるので使わないときは収納しておきましょう。

ダブルホイールで安定感があり、グリップには滑り止め加工が施されています。膝用のマットは柔らかいEVA素材で優しくサポート。初心者や筋力が弱い女性は膝コロ、筋トレに慣れている上級者は立ちコロと、レベルに合わせた使い方で鍛えられます。

持ち運びに便利な軽量タイプ「ACTIVEWINNER・腹筋ローラー」

ACTIVE WINNERの「腹筋ローラー」は、自宅以外にも持ち歩いて筋トレをしたい人におすすめです。公式価格は1,597円。耐荷重90kgながら、重さは390gと超軽量で快適に持ち歩けます。自宅だけでなく外出先でも筋トレを楽しめるのが嬉しいところ。出張でホテルに宿泊するときでも、筋トレを継続できます。

また、滑り止め機能のあるラバーハンドルのグリップは、握りやすさと耐久性の高さがメリット。振動を軽減して安定感がアップします。さらに肉厚なホイールがぐらつきをカバーするので、体幹や全身の筋肉を効率的に鍛えられるのがメリットです。

最大負荷約140kg「バランスボディ研究所・腹筋ローラーローリングマッチョ」

バランスボディ研究所の「腹筋ローラーローリングマッチョ」は、体幹を鍛え上げたい人におすすめです。公式価格は5,389円。手を使った腹筋ローラーの役割だけでなく、足を使ったトレーニングにも対応可能です。手と足のダブルアプローチで。ヒップや脚、体幹をしっかり鍛えられます。

足でトレーニングをするときのことを考慮して、グリップが外れないようにカバーを固定。本体は分解できるので、自宅だけでなく外出先でも筋トレができます。また、直径28cmと大きなサイズのホイールが2連になっているので安定感が高く、初心者にも使いやすい腹筋ローラーです。

カラーリングがおしゃれ「エクリアスポーツ・腹筋ローラー(ショート)」

エクリアスポーツ の「腹筋ローラー(ショート) HCF-ARSDR」は、スタイリッシュなデザインの腹筋ローラーを探している人におすすめです。公式価格は2,052円。女性の部屋にも馴染みやすいオレンジとホワイトのツートンカラーがおしゃれで、インテリア雑貨のよう。

エクリアスポーツは、エレコムのトレーニングシリーズです。ショートタイプの腹筋ローラーは、体幹を鍛えるのにおすすめ。初心者や女性向けに使いやすい幅広のワイドタイプもあります。フラットタイプのゴムタイヤを使っていて、夜のトレーニングにも安心な静音設計です。専用の膝マットも付属しています。

ベアリング搭載で超静音「La-VIE(ラ・ヴィ)・スムース腹筋ベアリング搭載ローラー」

ラ・ヴィの「スムース腹筋ベアリング搭載ローラー」は、滑らかな動きを求めている人におすすめです。公式価格は2,580円。ホイールにベアリングを搭載しているので、回転が滑らかで動かしやすくいのが特長です。超静音なので、深夜や集合住宅でのトレーニングにもぴったり。

ダブルホイールで安定感があり、バランスを取りやすいので初心者でも使いやすくなっています。グリップには合成ゴムのグリップが使われていて、滑りにくく手が痛くなりにくいのがメリット。重さ790gと軽量ですが、耐荷重は100kgと丈夫な腹筋ローラーです。

女性向けのダブルローラータイプ「La-VIE(ラ・ヴィ)・ガールズ腹筋ローラー」

ラ・ヴィの「ガールズ腹筋ローラー」は、筋トレ器具にもかわいさを求める女性におすすめです。公式価格は1,480円。女性誌にも多く紹介されている、ライムとホワイトのおしゃれな腹筋ローラーです。女性の部屋に置いても違和感がないデザインで人気を集めています。

見た目だけでなく機能性もばっちり。安定感があるダブルホイールなので、ぐらつきが軽減できて筋トレに慣れていない女性にも使いやすいのがメリットです。手軽に運動しながら気になるお腹のお肉にしっかりアタックします。膝コロしながら腹筋を意識して体幹を効率よく鍛えましょう。

腹筋ローラーは安いのに効果が期待できる筋トレの人気商品

女性の鍛えられた腹筋

今回は腹筋ローラーの選び方とおすすめ商品をご紹介しました。2,000円前後の価格帯が多く、ダブルホイールや膝用マット付きなど機能が充実しています。クオリティが高くて価格が安いのが嬉しいですね。筋トレのレベルやお好みのタイプに合わせて選ぶのがおすすめ。腹筋ローラーで気になるお腹のお肉を撃退しましょう。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!