Photo by iStock

〈プロ監修〉HDMI分配器、おすすめ人気9選 複数画面への出力に便利

Moovoo編集部,uedax
2022-06-23

パソコンやブルーレイプレーヤーなどから出力された映像・音声信号を複数のモニターに同時に分配できるのがHDMI分配器(HDMIスプリッター)。プレゼンや展示会、ホームシアターなどで活用できる便利な機器ですが、メーカーや機能の違いからどれを選ぶべきか迷う方も多いことでしょう。

そこで今回はパソコン周辺機器や自作PCに詳しいuedaxさん監修のもと、HDMI分配器の選び方からおすすめ商品9選までご紹介します。是非参考にしてください。


自作PCに強いYouTuber
uedax
登録者数3万2千人を超えるYouTubeチャンネル「UEDAX」を2012年から運営。自作PCに関する情報を、わかりやすく精力的に発信中。システムエンジニアやカメラマンを経て、企業のパソコン導入などを支援する会社を経営している。

おすすめ・人気商品をまずは一覧で

※上下左右にスクロールできます

外観

商品名

特長

入力/出力

4K対応

HDR対応

給電方法

高音質対応

Amazonで見る

【監修者おすすめ】 LEICKE KanaaN HDMIスプリッター 1入力2出力

最大4K/60Hzに対応、2台のディスプレイに同時表示が可能

1入力/2出力

◯(4K 30Hz)

セルフパワー

Amazonで見る

【監修者おすすめ】 ラトックシステム RS-HDSP22-4K

切り替えと分配どちらもできる、HDR10や高音質フォーマットに対応

2入力/2出力

◯(4K 60Hz)

◯(HDR10)

セルフパワー

Dolby TrueHD、Dolby Digital Surround EX、Dolby Digital、他

Amazonで見る

エレコム VSP-HDP12BK

最大4K/60Hz、HDR10に対応する分配器

1入力/2出力

◯(4K 60Hz)

◯(HDR10)

セルフパワー(ACアダプター)

Amazonで見る

StarTech.com ST122HD20S

4K/60Hz出力、HDR対応、3つの音声出力

1入力/2出力

◯(4K 60Hz)

セルフパワー(ACアダプター)

7.1chサラウンド対応

Amazonで見る

サンワサプライ 400-VGA016

高画質・高音質に対応する高コスパ機

1入力/2出力

◯(4K 60Hz)

セルフパワー(ACアダプター)

Dolby TrueHD、DTS-HD Master Audio

Amazonで見る

ミヨシ HDB-4K01

モニターごとの解像度にあわせてダウンスケール

1入力/4出力

◯(4K 60Hz)

◯(HDR10)

セルフパワー(USB電源、別売りDC 5V1A以上)

LPCM 7.1ch、Dolby Digital、DTS、他

Amazonで見る

FORYOU(フォーユー) FY-SFX911-8

1入力8出力。アルミ合金筐体で放熱性にも優れる

1入力/8出力

◯(4K 60Hz)

セルフパワー(ACアダプター)

DTS-HD、Dolby-TrueHD、DTS、Dolby-AC3、DSD

Amazonで見る

DAIAD DHD-S12SA-ON

光デジタルおよびイヤホン端子に音声出力可能

1入力/2出力

◯(4K 60Hz)

セルフパワー(ACアダプター)

LPCM、Dolby Digital、Dolby Digital Plus、Dolby Digital EX、他

Amazonで見る

HDFury 8K VRROOM 40Gbps

PS5やXbox Series Xの4K/120Hz出力に対応

4入力/4出力(うちeARC×1、HDMI音声×1)

◯(最大8K 60Hz/4K 120Hz)

◯(HDR10+)

セルフパワー(ACアダプター)

Dolby Atmos、Dolby TrueHD、DTS:X、他

HDMI分配器とは? HDMI切替器(HDMIセレクター)との違い

HDMI分配器の写真

HDMI分配器(HDMIスプリッター)とは、デバイスから入力した映像・音声信号をモニターやプロジェクターなど複数の機器に同時出力するための機器です。例えばビジネスシーンでは、スクリーンに映し出された画像や映像をモニターで同時に確認しながらプレゼンをするといった使い方ができます。

一方で、HDMI切替器(HDMIセレクター)とは、複数のデバイスから入力した映像・音声信号を切り替えて1台のディスプレイに出力することができる機器です。例えばブルーレイプレーヤーとゲーム機を切り替えてモニターに接続したい場合、HDMIケーブルを抜き差しすることなくボタン1つで切り替えが行えます。

また、中には両方の機能を併せ持つHDMIマトリックスセレクターと呼ばれる製品もあります。入出力ともに複数あり、1つの入力信号を分配することも、複数の入力信号を切り替えて1台のモニターに出力することもできます。さらに、デバイスごと別々のモニターに映像信号を出力することもできるため、用途によってはとても便利です。

どのタイプも見た目が似ているため、しっかり確認して目的にあった商品を選びましょう。

uedax

uedaxさんのアドバイス

HDMI分配器は映像を安定させてくれるメリットもあります。パソコンからテレビなどへ出力すると映像が乱れたり、途切れたりするような場合にも有効です。ただしほとんどの機器でフレームレートが60fpsに固定されます。120fpsなど高フレームレートの映像も、分配器を通すとフレームレートが下がることがあるので注意しましょう。

HDMI分配器の選び方

HDMI分配器には製品によってどういった違いがあるのかチェックしていきましょう。

出力端子の数|モニター台数によってはカスケード接続対応を

複数のモニター

Photo by iStock

まず確認しておくべきなのが、「何台のモニターやプロジェクターに分配して出力したいのか」という点です。自宅やプレゼンなどで使用する場合は、出力端子が2つ、または4つある分配器があると便利です。一般的な分配器でも2出力や4出力の製品が主流です。

展示会など、多くのディスプレイに映像を分配するようなケースでは「カスケード接続」に対応しているかチェックしましょう。カスケード接続とは、分配器と分配器をつなげることで枝分かれのように出力数を増やす方法です。

例えば、カスケード接続に対応した出力が4つある分配器の各端子に、同じ分配器をケーブルで1台ずつ接続した場合、4×4で16出力が可能になります。さらに16出力それぞれに同じ分配器を1台ずつ接続すると、16×4で64出力が可能になるのです。

カスケード接続のイメージ
uedax

uedaxさんのアドバイス

1つの分配器で複数のHDMIケーブルを使用することになりますが、ケーブルの規格や長さなど種類をそろえて使いましょう。中には4K出力に対応していないものもあります。同じケーブルを使うことでトラブルを防げることが多いです。

画質|高画質4K対応、色彩豊かなHDR対応

4K解像度のイメージ

Photo by iStock

HDRとはHigh Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略で、明るさの階調(ダイナミックレンジ)を広く描写できる映像技術です。日陰部分の黒つぶれや逆光による白飛びなどが抑えられ、より自然でリアルな映像表現を可能にします。

ブルーレイプレーヤーやパソコンなどからHDR映像や4K映像が出力されても、HDMI分配器が対応していなければ画質が落ちることになるため注意しましょう。

なお、HDMIのバージョンによって、通信速度や対応する解像度・リフレッシュレート・HDR対応などが異なります。さらに、HDMI端子やHDMIケーブルのバージョンが異なる場合、性能の低いものに合わせた出力しかできません。

そのため、HDMI分配器の性能を確認するだけでなく、必要なHDMIケーブルの通信速度も忘れずに確認しましょう。

HDMIのバージョンごとの具体的な違いは下記表のとおりです。

HDMIのバージョンごとの対応表

バージョン

対応ケーブル、対応画質、HDR対応など

HDMI2.1

Ulta High Speedケーブル(48Gbps)以上が対応
8K/60Hz、4K/240Hz、フルHD/240Hz以上、静的HDR(HDR10)、動的HDR(DolbyVision、HLG)

HDMI2.0a

Premium High Speedケーブル(18Gbps)以上が対応
4K/60Hz、フルHD/ 240Hz、静的HDR(HDR10)

HDMI2.0b

Premium High Speedケーブル(18Gbps)以上が対応
4K/60Hz、フルHD/ 240Hz、静的HDR(HDR10)、動的HDR(DolbyVision、HLG)

HDMI2.0

Premium High Speedケーブル(18Gbps)以上が対応
4K/60Hz、フルHD/ 240Hz

HDMI1.4

High Speedケーブル(10.2Gbps)以上が対応
4K/30Hz、フルHD/144Hz

uedax

uedaxさんのアドバイス

4K・HDR対応のHDMI分配器を購入しても、相性の問題なのか、上手く映像が出力されなかった経験があります。実際に使用してみないとわからない場合があるため、ECサイトなどのレビューコメントを参考にしましょう。

また、常にフルHDや4Kで映像を出力しない場合にも注意が必要です。解像度が途中で変更されるケースでは、映像が止まったり見られなくなったりすることがあります。

給電方法|バスパワー・セルフパワー、タイプの違い

給電するイメージ
  • バスパワー:USBケーブルを通して給電
  • セルフパワー:ACアダプターを使ってコンセントから給電

バスパワータイプなら、外部電源を気にすることがなく、簡単に接続できるのがポイントです。ただし、4K/60Hz以上の分配器では、電力不足で動作が不安定になる可能性が高くなるため、バスパワータイプの商品はほとんどありません

多数のディスプレイに映像を出力する使い方がメインであれば、消費電力が大きくなるため、外部から安定して電源供給が得られるセルフパワータイプが適しています。

オーディオフォーマット|ホームシアターを高音質で楽しむ

ホームシアターのイメージ

Photo by iStock

テレビやプロジェクターの他に、HDMI入力に対応したAVアンプと接続してホームシアター環境を構築することもできます。

AVアンプが対応しているオーディオフォーマットにあわせて「Dolby TrueHD」や「DTS-HD Master Audio」対応のHDMI分配器を選ぶと、より高音質で映像を楽しむことができるでしょう。

〈監修者おすすめ〉uedaxさんが選ぶHDMI分配器がこちら

監修者uedaxさんがおすすめするHDMI分配器を2商品ご紹介します。ぜひ参考にしてみてください(この章の商品は、2021年11月に選定いただきました)

監修者おすすめ①
  • LEICKE
  • KanaaN HDMIスプリッター 1入力2出力

  • 税込み3,099円
  • 最大4K/60Hzに対応、2台のディスプレイに同時表示が可能

uedax

uedaxさんのおすすめポイント

数年前から古いバージョンのものを使っていますが、今でも安定して動作しています。パソコンで表示した映像をキャプチャーする際に、この分配器を間に入れることにより失敗することがなくなりました。
入力/出力:1入力/2出力
4K対応:◯(4K 30Hz)
HDR対応:◯
給電方法:セルフパワー
高音質対応:ー
監修者おすすめ②
  • ラトックシステム
  • RS-HDSP22-4K

  • 税込み6,590円
  • 切り替えと分配どちらもできる、HDR10や高音質フォーマットに対応

uedax

uedaxさんのおすすめポイント

4K映像をフルHDにダウンスケールして出力できる製品は、これしかないのではないでしょうか。用途は限られますが、必要な方にはとても便利な機能です。こちらのメーカーさんは分配器も含め映像に関わる製品を数多く販売していて、個人的にもよくチェックしています。
入力/出力:2入力/2出力
4K対応:◯(4K 60Hz)
HDR対応:◯(HDR10)
給電方法:セルフパワー
高音質対応:Dolby TrueHD、Dolby Digital Surround EX、Dolby Digital、他

〈編集部PICK UP〉HDMI分配器、人気メーカーの売れ筋商品

女性顔イラスト(検証コメント用)

Moovoo編集部

数あるHDMI分配器の中でもECサイトなどで売れ行き好調な、人気メーカーの製品を紹介します。ぜひ参考にしてください。
PICK UP①
  • エレコム
  • VSP-HDP12BK

  • 税込み13,265円
  • 最大4K/60Hz、HDR10に対応する分配器

  • PCやゲーム機の映像を2つのモニターに分配出力。入力元の映像を出力先(OUTPUT1)が対応する解像度と音声フォーマットに変換(ダウンコンバート)して出力可能。

    HDCP1.4/2.2に対応するため、4K放送や映画の著作権保護映像も出力できます。5mまでのPremium HDMI(18Gbps)ケーブルで4K/60Hz HDR映像を伝送可能。HDMI規格は2.0bです。

入力/出力:1入力/2出力
4K対応:◯(4K 60Hz)
HDR対応:◯(HDR10)
給電方法:セルフパワー(ACアダプター)
高音質対応:ー
PICK UP②
  • StarTech.com
  • ST122HD20S

  • 税込み10,471円
  • 4K/60Hz出力、HDR対応、3つの音声出力

  • HDMI 2.0b、HDCP 1.4/2.2に対応するため、4K HDR放送や映画の著作権保護映像も出力できます。音声はHDMI、3.5mm、光デジタルの3系統に同時出力します。

    EDIDスイッチによる設定で、2つの異なる解像度で出力が可能。入力側の機器には出力1の解像度情報(EDID)を伝送できます。

入力/出力:1入力/2出力
4K対応:◯(4K 60Hz)
HDR対応:◯
給電方法:セルフパワー(ACアダプター)
高音質対応:7.1chサラウンド対応
PICK UP③
  • サンワサプライ
  • 400-VGA016

  • 税込み7,980円
  • 高画質・高音質に対応する高コスパ機

  • 1入力2出力に対応したHDMI分配器。4K/60Hz出力、HDR、HDCP 2.2に対応するほか、高音質サラウンドのDolby TrueHDやDTS-HD Master Audioの伝送が可能です。

    出力する解像度は出力1に接続したモニターの情報が使用され、出力2にも同じ解像度で出力します。HDMI規格は2.0です。

入力/出力:1入力/2出力
4K対応:◯(4K 60Hz)
HDR対応:◯
給電方法:セルフパワー(ACアダプター)
高音質対応:Dolby TrueHD、DTS-HD Master Audio
PICK UP④
  • ミヨシ
  • HDB-4K01

  • 税込み5,980円
  • モニターごとの解像度にあわせてダウンスケール

  • 4K/60Hz出力、HDR10、HDCP2.2に対応。LPCM7.1chや、Dolby TrueHD、DTS-HD Master Audioなど多様なサラウンド音声の伝送をサポート。

    出力解像度は、各出力端子に接続したモニターに合わせてダウンスケールします。電源のUSB ACアダプターが別売りなのでご注意ください。HDMIは2.0対応です。

入力/出力:1入力/4出力
4K対応:◯(4K 60Hz)
HDR対応:◯(HDR10)
給電方法:セルフパワー(USB電源、別売りDC 5V1A以上)
高音質対応:LPCM 7.1ch、Dolby Digital、DTS、他
PICK UP⑤
  • FORYOU(フォーユー)
  • FY-SFX911-8

  • 税込み15,600円
  • 1入力8出力。アルミ合金筐体で放熱性にも優れる

  • 国内映像機器メーカー三生テックのオリジナルブランド、FORYOUの製品です。1入力を8系統に分配出力するため、プレゼン・セミナーなどオフィス用途に向いています。4K/60Hz、HDR、3D映像に対応しています。

    EDID対応で、接続したモニターの解像度に合わせたダウンスケール出力が可能。そのほか、出力1はCEC対応しており、モニター側のリモコンなどでソース機器の操作ができます。HDMI規格2.0、HDCP2.2対応です。

入力/出力:1入力/8出力
4K対応:◯(4K 60Hz)
HDR対応:◯
給電方法:セルフパワー(ACアダプター)
高音質対応:DTS-HD、Dolby-TrueHD、DTS、Dolby-AC3、DSD
PICK UP⑥
  • DAIAD
  • DHD-S12SA-ON

  • 税込み4,490円
  • 光デジタルおよびイヤホン端子に音声出力可能

  • 3.5mmミニジャックと光デジタル出力を搭載。ゲーム配信などで音声ミキサーに接続できます。4K/60Hz、HDR映像を出力1と出力2それぞれのモニターに合った解像度で出力するダウンスケーラー搭載です。

    HDMI2.0bに対応し、HDMI2.0規格以下のほぼすべての機器をサポート。分配器の下にさらに分配器を接続してモニターを増やすカスケード接続もできます。HDCP1.4/2.2対応です。

入力/出力:1入力/2出力
4K対応:◯(4K 60Hz)
HDR対応:◯
給電方法:セルフパワー(ACアダプター)
高音質対応:LPCM、Dolby Digital、Dolby Digital Plus、Dolby Digital EX、他
PICK UP⑦
  • HDFury
  • 8K VRROOM 40Gbps

  • 税込み78,800円
  • PS5やXbox Series Xの4K/120Hz出力に対応

  • 4Kおよび8K VRR、HDR、HLG、DV、LLDV、HDR10+に対応する高機能切替/分配器です。HDMI2.1規格対応で、多様なHDMI2.1ソースの映像や音声規格をそのままテレビやサウンドシステムに伝送可能です。音声は既存フォーマット全対応を謳っています。

    最新世代ゲーム機の4K/120Hz表示が可能。設定用のWebサーバーを搭載し、LAN/Wi-Fiを通じPCやスマホで設定できます。CECパススルー、eARC対応。HDCP2.3対応です。

入力/出力:4入力/4出力(うちeARC×1、HDMI音声×1)
4K対応:◯(最大8K 60Hz/4K 120Hz)
HDR対応:◯(HDR10+)
給電方法:セルフパワー(ACアダプター)
高音質対応:Dolby Atmos、Dolby TrueHD、DTS:X、他
※上下左右にスクロールできます

外観

商品名

特長

入力/出力

4K対応

HDR対応

給電方法

高音質対応

Amazonで見る

【監修者おすすめ】 LEICKE KanaaN HDMIスプリッター 1入力2出力

最大4K/60Hzに対応、2台のディスプレイに同時表示が可能

1入力/2出力

◯(4K 30Hz)

セルフパワー

Amazonで見る

【監修者おすすめ】 ラトックシステム RS-HDSP22-4K

切り替えと分配どちらもできる、HDR10や高音質フォーマットに対応

2入力/2出力

◯(4K 60Hz)

◯(HDR10)

セルフパワー

Dolby TrueHD、Dolby Digital Surround EX、Dolby Digital、他

Amazonで見る

エレコム VSP-HDP12BK

最大4K/60Hz、HDR10に対応する分配器

1入力/2出力

◯(4K 60Hz)

◯(HDR10)

セルフパワー(ACアダプター)

Amazonで見る

StarTech.com ST122HD20S

4K/60Hz出力、HDR対応、3つの音声出力

1入力/2出力

◯(4K 60Hz)

セルフパワー(ACアダプター)

7.1chサラウンド対応

Amazonで見る

サンワサプライ 400-VGA016

高画質・高音質に対応する高コスパ機

1入力/2出力

◯(4K 60Hz)

セルフパワー(ACアダプター)

Dolby TrueHD、DTS-HD Master Audio

Amazonで見る

ミヨシ HDB-4K01

モニターごとの解像度にあわせてダウンスケール

1入力/4出力

◯(4K 60Hz)

◯(HDR10)

セルフパワー(USB電源、別売りDC 5V1A以上)

LPCM 7.1ch、Dolby Digital、DTS、他

Amazonで見る

FORYOU(フォーユー) FY-SFX911-8

1入力8出力。アルミ合金筐体で放熱性にも優れる

1入力/8出力

◯(4K 60Hz)

セルフパワー(ACアダプター)

DTS-HD、Dolby-TrueHD、DTS、Dolby-AC3、DSD

Amazonで見る

DAIAD DHD-S12SA-ON

光デジタルおよびイヤホン端子に音声出力可能

1入力/2出力

◯(4K 60Hz)

セルフパワー(ACアダプター)

LPCM、Dolby Digital、Dolby Digital Plus、Dolby Digital EX、他

Amazonで見る

HDFury 8K VRROOM 40Gbps

PS5やXbox Series Xの4K/120Hz出力に対応

4入力/4出力(うちeARC×1、HDMI音声×1)

◯(最大8K 60Hz/4K 120Hz)

◯(HDR10+)

セルフパワー(ACアダプター)

Dolby Atmos、Dolby TrueHD、DTS:X、他

売れ筋ランキングはこちら

こちらの記事もどうぞ

HOME

>

PC・スマホ

>

〈プロ監修〉HDMI分配器、おすすめ人気9選 複数画面への出力に便利


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!