moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

安いアクションカメラの選び方。3万円以下のおすすめモデルを比較!

ママグロースハッカーズ makiko
2018-12-03
  • LINE友だち追加


今回は、価格に特化した3万円以下の安いアクションカメラについて紹介します。画質、手ぶれ補正機能、防水性、Wi-Fiなどを基に比較し、おすすめ商品6選を紹介します。

アクションカメラとは?

アクションカメラとは、スポーツやアウトドアのシーンで臨場感たっぷりに広角撮影出来る小型カメラのことです。

水の中や雨天での撮影など、通常のカメラで撮影するには過酷なシーンでの使用を想定して作られているものが多く、一般的なデジタルカメラに比べて防水性や耐久性に優れており、軽量に作られているものが多いのが特徴です。リュックのベルトや自転車などに装着するためのアクセサリーも多く販売されており、両手は自由な状態で撮影出来るため「ウェアラブルカメラ」とも呼ばれています。

最近は海外製も多く出回っているため、アクションカメラの価格差も大きく、どれを買ったら良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか。
例えば、人気のあるアクションカメラ「GoPro」は高価なので、初めてアクションカメラを買うには躊躇してしまいますよね。
そこで入門機としておすすめなのが、安価で手に入る国内メーカーや海外製の安いアクションカメラです。

今日は、アクションカメラの選び方や、ソニーやリコー、カシオ、海外製など3万円以下の安いアクションカメラの実例を紹介し、それぞれのメリット・デメリットを解説します。ご自身の撮影シーンを想定しながら、価格とのバランスの良い最適な一台を見つけてください。

アクションカメラを画質で選ぶ

動画を撮影する場合

アクションカメラで動画を中心に撮影する場合は、解像度とフレームレートを確認しましょう。
解像度にはHD、フルHD、4Kなどがあり、より美しく撮れるのは4Kです。

但し、ここで注意すべきなのがフレームレートです。
フレームレートとは、1秒に何枚の静止画を写せるかの単位なのです。いくら解像度が良くてもフレームレートが低いとカクカクした滑らかではない動画になってしまいますのでご注意ください。スポーツのシーンなど激しく動くものを撮影する場合は、30fps以上のものをおすすめします。

静止画を撮影する場合

静止画を撮影することが多い場合は、静止画の解像度も確認しておきましょう。アクションカメラで静止画?と思われるかもしれませんが、旅行中に大きなカメラを持ち歩きたくない時など、とても便利なのがアクションカメラなんです!また、防水機能が付いているものが多いため、多少の雨や水しぶきなどを気にせずに撮影出来ることが出来るのもメリットです。

暗所で撮影する場合

また、室内や夜間など暗い場所での撮影が多い場合は「ルクス」を確認しましょう。
「ルクス」とは、明るさを表す単位のことで、一般的なアクションカメラは6ルクス程度の明るさで設計されています。ルクスの単位は数字が大きくなるほど暗くなります。明るく撮影したい場合は、より数字の少ないものがおすすめです。

ダイナミックな画角が欲しい場合

アクションカメラにはズーム機能がついていないものがほとんどです。これは、画角と呼ばれるレンズに映る撮影範囲を調整出来ないということなんです。
登山での景色など、人間の視野よりも広角に撮影して迫力が欲しい場合は、170度以上の画角を持つアクションカメラを選択しましょう。ただし、画角が広くなるほど魚眼レンズのように歪み、ブレやすくなる傾向がありますので注意が必要です。また、画角の広いアクションカメラを購入しても、手ぶれ補正を使用すると画角が狭くなるものもありますので、要注意です。

アクションカメラを機能で選ぶ

手ぶれ補正機能

アクションカメラは動きながら撮影出来ることがメリットですので、当然手ぶれが発生します。 手ぶれ補正機能には光学式と電子式があり、一般的には光学式の方が残像が少なく優れていると言われていますが、光学式の方が価格が高くなりがちです。 手ぶれ補正機能については、ビデオカメラの老舗「ソニー」が有名ですが、各メーカーに搭載されているものがあります。 購入の際には手ぶれ補正が付いているか、その機能は十分に発揮しているかを口コミなどを見て確認しましょう。

防水性

アクションカメラには、本体に防水機能があるものや、本体に防水機能はなく「ハウジング」と呼ばれる防水機能を補填するケースを装着出来るものがあります。ハウジングは本体に付属しているものや別売りのものもありますので、必要な方はハウジングの料金まで調べて購入することをおすすめします。

また、防水のものでもモデルによって、どのくらい深水出来るのが異なりますので確認が必要です。本体にはそれほどの耐水性がなくても、ハウジングを装着するもので水深60mの撮影が可能なものまであります。
ビーチや悪天候での撮影でしたらそこまで水深にこだわる必要はありませんので、価格とのバランスを考慮して選定しましょう。

サイズ・重量

アクションカメラのメリットは、一般のデジタルカメラ等に比べて軽量なところですが、画質や機能にこだわるとサイズや重さが増えてしまう場合があります。
例えば、手ぶれ補正が光学式の場合、電子式に比べて手ぶれ機能は性能が良い場合が多いですが、電子式に比べるとサイズが大きくなってしまう傾向にあります。本体のサイズや重量が小さいほど、アクションカメラとしてのメリットをより楽しめますので、購入の際は何を優先するかを決めて選びましょう。

また、本体サイズだけでなくアクセサリーのサイズも確認しておいた方が無難です。せっかく小型のアクションカメラを購入しても、ハウジングが大きい・重いなどの問題が発生する場合もあります。

バッテリー

アクションカメラを使うシーンでは、アウトドアで充電出来ない環境にあったり、長時間連続で使用したい場合が多いと思います。
このようなシーンでの使用が想定される場合、バッテリーの持ちや充電方法、使えるメモリーカードなどデータ容量を把握しておく必要があります。

モデルによっては、予め予備のバッテリーが付属されているものもあります。また、モバイルバッテリーから充電出来るものもあり、いざという時に便利です。
データを保存するためのSDカードも使える容量が限定されているものがありますので予め確認しましょう。

Wi-Fi機能

Wi-Fi機能が搭載されていると、撮影した動画や画像をすぐにSNSに投稿したり、接続したスマートフォンをリモコンとして使用出来るものもあります。

また、アクションカメラとスマートフォンをWi-Fiで繋ぎ、モニターはスマートフォンで見ることが出来るものもあります。例えば、カメラの位置から離れてリモートでモニターを見たい場合などには便利です。

対応アクセサリーの豊富さ

使えるアクセサリーの多さもアクションカメラを選ぶ上で重要な要素です。
自撮りのためのスティック、三脚、スタビライザー(手ぶれを防止する装置)、車載カメラホルダー、リュックなどに装着出来るキットなど、対応しているアクセサリーの種類が多いほど、様々なシーンでアクションカメラを活用出来ます。有名メーカーほど純正のアクセサリーが充実している傾向にあります。購入前に確認しておきましょう。

モニター・タッチパネル

アクションカメラの中には、モニターが搭載されていないものもあります。その場合、アクションカメラとスマートフォンをWi-Fiで繋ぎ、スマートフォンをモニターとして使用する場合が多いです。便利な場合もあるのですが、スマートフォンとカメラを同時に操作しなければならず、面倒に感じることも少なくありません。
中にはタッチパネル機能の付いたモニター搭載のアクションカメラもありますので、特に初心者の方におすすめです。

安い!3万円以下のおすすめアクションカメラ6選

【進化版】APEMAN A66S

【進化版】 APEMAN A66S アクションカメラ 1080P高画質 1400万画素 HDMI出力 スポーツカメラ 2インチ液晶画面 40M 防水カメラ 170度広角レンズ アクセサリー 多数バイクや自転車や車に取り付け可能 水中カメラ 防犯カメラ ウェアラブルカメラ [メーカー1年保証]

「安いのに使える!」と、大ヒットしたAPEMANアクションカメラA66の進化版です。進化版なのですが、価格が2,980円と旧モデルよりお安くなっています。
このお値段で水深40mまでの防水対応、1,080PフルHD、2インチのモニター付き、手ぶれ補正機能あり、付属のアクセサリーが豊富というのは驚きです。

デメリットとしては、microSDカードは32Gまでしか対応していませんので、たくさん撮影する方や、長時間撮影したい場合などは、予備のmicroSDカードを持ち歩くなどの工夫が必要です。
お値段なりの部分は否めませんので「初めてアクションカメラを試してみたい!」という方におすすめです。

【進化版】APEMAN A66S アクションカメラ
動画解像度 1080P FHD 30FPS / 720P 60FPS /720P 30FPS / WVGA/ VGA
静止画解像度 14M 4320×3240 / 12M/ 10M/8M/ 5M/3M/ 2MHD/1.3M/VGA 640×480
画角 170度
手ぶれ補正 ○(静止画のみ対応)
防水 水深40m
重量 58g(バッテリー含む)
Wi-Fi ×
録画可能時間 120分(1080p@30fps)
モニター ○(2.0インチ)
特徴 1年保証あり。microSDカードは32Gまで使用可能。

【進化版】MUSON(ムソン)アクションカメラ MC2 Pro1

【進化版】MUSON(ムソン)アクションカメラ 4K高画質 手振れ補正 WiFi搭載 外部マイク対応 2000万画素 30M防水 [メーカー1年保] 170度広角レンズ 2インチ液晶画面 リモコン付き 高品質バッテリー2個 HDMI出力可能 ドライブレコーダーとして使用可能 防犯カメラ スポーツカメラ ウェアラブルカメラ MC2 Pro1 ブラック

1万円以下で購入出来る海外製アクションカメラとして人気なのが「【進化版】MUSON(ムソン)アクションカメラ MC2 Pro1 ブラック」です。アマゾンのレビューが1,665件という驚異的なレビュー数で、アクションカメラ部門のAmazon's Choiceにも選ばれています。(2018年10月現在)

先ほどの「APEMAN A66S」と比べての大きく違うところは、4Kでの撮影が出来る点と、Wi-Fi機能がついている点です。
安いアクションカメラが欲しいけど、Wi-Fi機能が付いているものが良い!という方や、海外製には不安があるので使用している人が多いモデルが良い、という方におすすめです。

microSDカードは16Gから32Gまで対応可能です。
明るさを示すルクスに関しては公式なデータが見当たりませんでしたので、暗所での撮影には不安が残ります。
とは言え、このお値段で必要なスペックは一通り揃っていますので、スマートフォンと連携して使ってみたい初心者の方にはおすすめのモデルと言えます。

【進化版】MUSON(ムソン)アクションカメラ MC2 Pro1
動画解像度 4K 30/4K25 EIS/2K30 EIS/1080P60 EIS/1080P30 EIS/720p 120 EIS
静止画解像度 20M/16M/12M/8M/5M
画角 170度
手ぶれ補正
防水 水深30m
重量 58g(バッテリー含む)
Wi-Fi
録画可能時間 120分(1080p@30fps)
モニター ○(2.0インチ)
特徴 ・専用アプリを使用すれば、スマホをリモコン代わりにして操作することも可能です。(遠隔操作は20mまで)。
・外部マイクに対応しているため音声を重視する方におすすめです。
・バッテリー2本付き

SONY デジタルHDビデオカメラレコーダー アクションカム「 HDR-AS50」

ソニー SONY ウエアラブルカメラ アクションカム ベーシックモデル(HDR-AS50)

海外製品には不安が残る、という方におすすめなのが国内メーカーの製品です。
特にSONYは元々ビデオカメラで歴史のあるメーカーなので、その品質には安心感があります。

ドイツのメーカー、ツァイス製のレンズが搭載されているため、高解像度で美しい映像を撮影出来ます。
明るさを表す最低被写体照度は6luxです。「Exmor R CMOSセンサー」搭載で鮮やかで明るい映像を撮影することが可能です。
ホワイトバランスやAEシフトをマニュアルで設定可能、カラーモードも「ビビッド」「ニュートラル」の2種類の使い分けが出来ます。
痛いところに手が届く設計は、さすがSONYです。

映像編集に関しても工夫があり、スマホ用アプリにはBGM付きのショートムービーを作成する機能が搭載されていますので、パソコンなどで編集しなくても、その場ですぐに加工することが可能です。また、PC用ソフト「Action Cam Movie Creator」を使えば、簡単にタイムプラス動画を作成出来ますので、アクションカメラの楽しみ方が増えます。

デメリットとしては、外部音声が使えないため、音声を重視する方は上位モデルの購入をおすすめします。
また、モニターが付いていないため、気軽にスナップ写真を撮りたい場合でもスマホに接続しなければならず、面倒に感じるかもしれません。

ソニー デジタルHDビデオカメラレコーダー アクションカム「 HDR-AS50」
動画解像度 フルハイビジョン/60p対応
静止画解像度 最大約1190万画素相当
画角 ワイド/ナローの2段階切替、3倍までデジタルズーム可能
手ぶれ補正
防水 水深60m(付属のハウジンング使用時・連続30分まで)
重量 83g(バッテリー・メディア含む)
Wi-Fi
録画可能時間 最大195分(MP4 1080 30p/25p HQ)※Wi-Fi非接続時
モニター ×
特徴 「Exmor R CMOSセンサー」搭載で、夜景などの暗所での撮影に強い

Nikon「KeyMission 80」

Nikon 防水ウェアラブルカメラ KeyMission 80 BK ブラック

ドイツで60年以上の歴史がある世界最大級のデザイン賞「Red Dot Award:Product Design 2017」で受賞した製品が「KeyMission 80」です。

この製品の主な特徴はインカメラが搭載されており、自分撮りが容易なところです。
メインカメラより画質は劣りますが、ひとり旅の多い方におすすめです。

また、タイムプラス動画や、登山などの行程をインターバル撮影するルート撮影も可能です。
耐寒温度-10度、耐衝撃1.5mと頑丈に作られているため、過酷なシーンでの利用に向いています。

一方で、デメリットは画角が狭いところ、動画を撮影する際の撮影可能時間が40分と短いところです。
画角に関しては「かんたんパノラマ」モードを使用すると、画角に入りきれないパノラマ写真を撮影することが出来ますが、カメラを水平・垂直に動かして撮影する必要があります。
ニコンのアクションカメラは2種類発売されており、常に広い画角で撮影したい場合は「KeyMission 170」がおすすめです。

ニコン「KeyMission 80」
解像度 1235万画素(メインカメラ)
画角 80度
手ぶれ補正 (静止画)レンズシフト方式・(動画)レンズシフト方式と電子式の併用
防水 水深1m
重量 約74g(内蔵充電池、メモリーカード含む)
Wi-Fi
録画可能時間 約40分
モニター ○(1.7インチ・タッチパネル)
特徴 「Exmor R CMOSセンサー」搭載で、夜景などの暗所での撮影に強い

CASIO「EX-FR100」

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-FR100RD カメラ部/モニター部分離 フリースタイルカメラ EXFR100 レッド

カメラ部分とコントローラーを分離することが出来る珍しいスタイルのアクションカメラです。
G-SHOCKを生み出したカシオらしいタフなインターフェイスが魅力です。

カラーはイエロー、ホワイト、ブラック、レッドの4色展開で、個性を出したい方におすすめです。
特徴は、超広角レンズ(16mm)を搭載しているため、自分撮りをしたい場合に背景をダイナミックに映し出すことが可能です。
また、デジタルズーム4倍を搭載しているため、遠くのものを撮影するのにも便利です。
撮影した画像はスマートフォンとの常時接続で、自動送信することが可能。スマートフォンと何度も接続する手間が省けます。
防水機能はIPX6程度で、水中に潜っての撮影は出来ませんのでご注意ください。

CASIO「EX-FR100」
動画解像度 Full HD(1920 x 1080 30fps)/ STD(640x480 30fps)/ HS 240(512x384 240fps)
静止画解像度 12M(4000 x 3000) / 5M(2560 x 1920)
画角 F2.8超広角16mmレンズ
手ぶれ補正
防水 IPX6
重量 約214g(合体時)
Wi-Fi
録画可能時間 1回当たり29分
モニター 3.0型
特徴 「Exmor R CMOSセンサー」搭載で、夜景などの暗所での撮影に強い

RICOH THETA SC

リコーから発売されているスタイリッシュな360°カメラです。
ブルー、ベージュ、ピンク、ホワイトの4色展開で、他のアクションカメラにみられるようなゴツさがないため、女性にも人気があります。

静止画だけでなく、360度の動画も撮影出来ます。360°カメラの中には半天球(地球儀で例えると、北半球のみ)、全天球のものがありますが、このカメラは全天球対応のため、上下左右全てを撮影してくれます。全天球のデメリットは、自分自身も写り込んでしまうことです。

ストリートビューのアプリに対応しているため、撮影したものをGoogleマップに投稿することも可能で、その他様々なSNSとの高い親和性があるのも魅力です。

RICOH THETA SC
動画解像度 1920×1080/30fps/16Mbps・1280×720/15fps/6Mbps
解像度 約1200万画素
画角 360°
防水 IPX6
重量 約214g(合体時)
Wi-Fi
録画可能時間 1回当たり5分
モニター ×
特徴 360度撮影に特化したスタンダードモデル。ストリートビューのアプリに対応しているため、Googleマップに投稿することも可能

まとめ

筆者のおすすめは、ソニー「HDR-AS50」です。価格の割には手ぶれや暗所撮影に強く、長年の映像技術を持っているソニーならではの高画質が楽しめます。画角は2種類選べて3倍までのズームが可能ですし、付属のハウジングを使用すると水深60mまでの防水機能があります。もちろん、Wi-Fi機能搭載ですぐにSNSへのシェアも可能です。
ご自身に必要な機能を想定して、価格と機能のバランスの良い1台を見つけてみてください!


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!