moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

フワフワの卵かけご飯をワンタッチで、究極の卵かけご飯作り機 『究極のTKG』

石井伝助
2018-10-10
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

卵かけご飯。
単純だけどとっても美味しい。
簡単に作れるし。

そんな卵かけご飯の…

"究極"を味わってみたくないですか?

今回ご紹介するのは、究極の卵かけご飯作り機、その名も『究極のTKG』

究極とは?

その全貌をこれから伝えていきたいと思います。

まずは1分動画をご覧ください。

『究極のTKG』をサクッと1分で紹介する動画はこちら。

ふわふわ卵かけご飯


これが『究極のTKG』で作った卵かけご飯。

思っていた卵かけご飯と違う…。
もっと黄身と白身をムチャクチャに混ぜ込んだりするものだと思ってました。
黄身と白身が分かれてるんですね。

これがふわふわ食感らしいのですが、それが究極なのか…。

作り方はカンタン!

生卵をホルダーに入れて、チョップボタンを押して卵にヒビを入れます。

卵も割ってくれるのですね!
これはちょっと嬉しい機能かも。

ホルダーボタンを下ろすと生卵が下におちて黄身と白身に分離されます。

綺麗に卵が割れて、殻が入ったりしてません。
このまま、少し時間がたつと白身だけが下に落ちていきました。
全部、白身が落ちたわけじゃないけど、これでいいみたいです。

ホイップボタンを押すとモーターが白身を攪拌。

これで上に残っていた白身も絡みとって落ちていってくれました。
時間にして1分〜3分。
白身の攪拌時間によって食感が変化するとのことです。

白身の泡がきめ細かくなってきて美味しそうです!

ご飯に攪拌した白身をかけて
黄身を乗せれば

完成!!!!!!!

食べてみた

確かに白身の部分がフワフワ、そして黄身の部分が濃厚で…

美味い!!

これ、結構ハマっちゃうかも…。

攪拌時間が
約1分だと、かるい食感でサラサラ。
約2分だと舌触りがクリーミーでトッピングのと相性がいい。
約3分だとボリュームがあり、食べ応えUP!麺類にも合う、とのこと。

さらにトッピングを加えて、卵かけご飯のその先の世界へ!

あなただけの秘密のレシピを作っちゃうのもいいかもしれませんね。

まとめ

卵かけご飯…単純だからこそ奥が深いです。

あなたが究極を目指すなら「究極のTKG」を避けて通ることはできないのかも…。


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!