キングジムのクリップボード「マグフラップ」レビュー マグネットつきで紙がめくれない!

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

キングジムのクリップボード「マグフラップ」レビュー マグネットつきで紙がめくれない!

キングジムのクリップボード「マグフラップ」レビュー マグネットつきで紙がめくれない!

makki
2018-08-14

立ったまま何かを書かないといけない時に欲しいのが「クリップボード」。風で紙があおられてしまったり、めくった紙が戻って来てしまうと不便に感じませんか?
そんな悩みを解決できるクリップボードがキングジム社から発売されている「マグフラップ」です。
今回は実際に「マグフラップ」を使ってみたのでその様子をレビューします。

底面フラップで紙を固定できる!

「底面フラップ」で書類の下側をマグネットで固定することができます。
書いている時に書類が折れたり、めくれてしまうことを防ぐことができます。
未使用時は本体裏側に収納することができます。

全長クリップカバーで紙が折れない

従来のクリッピウボードではこのように、紙の中央のみをとめる形になっているため、めくれてしまうことがあると思います。
このことで紙が折れてしまうことも。

マグフラップは紙の上部を「全長クリップカバー」で両端までしっかり押さえられます。

めくった紙が戻ってこない背面フラップ

従来のクリップボードだと紙をめくった時に戻ってきてしまうこともありますよね。
めくったはずの紙が戻ってくると、書きづらいし、頑張ってとめようとすると、変なところに折り目がついてしまいますよね。

マグフラップの「背面フラップ」を活用すれば、挟んだ書類をめくったまま固定できます。

壁に貼り付けられる!

さらにマグネットなので、スチール面の壁やホワイトボードなどに貼り付けることができます。
便利ですよね。

購入はこちら


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!