moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

フィルム写真をデジタルデータで復活させる『フィルムスキャナー』

石井伝助
2018-07-25
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔撮った写真のフィルム、引越しのたびに捨てようと迷うけど結局捨てられず、そのまま押入れにしまったまま…。
思い出も詰まってるしやっぱり捨てられない!
でもこのまま押入れにしまっておいてても仕方がないし。
ちゃんと整理して見返したりできたら嬉しいんだけど…。

何か良い保存の仕方はないかな…。

今回紹介する『フィルムスキャナー』はそんな方にオススメです!

フィルムスキャナーは思い出のフィルムをデジタルで保存ができます。
大切な写真をデータ化・活用すれば、大型テレビやスマートフォンなどで楽しむことができますよ。

▲『フィルムスキャナー』をサクッと紹介する1分動画はこちら

フィルム写真がデジタルで復活!

ネガ・ポジフィルムをスキャンして、簡単にデータ化することができるデジタルフィルムスキャナー。

データ化した写真データは、PCやスマホ、テレビの画面で見たり、自宅のプリンターで印刷することも可能。

どうやってフィルムをデータにするの?

PCに付属のCDに入っている専用ソフトをインストール。
※本製品はMac10.5〜10.8までの対応になります。最新のOSには対応しておりませんのでご注意ください。


本製品をPCに接続。

フィルムをホルダーにセットしてスキャナーに入れる。

各種設定をしてキャプチャを押してスキャンすればデータ化完了!

すごく簡単です。

ホルダーをスライドさせれば、次の写真をスキャンできますよ。

高解像度でスキャン

517万画素のCMOSセンサーを搭載していて最高3600dpiの高解像度でスキャンをしてくれます。

昔撮った写真もこんなに鮮やかに!↓

出典:サンワサプライ直営「サンワダイレクト本店」

まるで昨日撮ったみたいに復活してくれる!
なんだかタイムスリップした気分…。

画像を自分で補正できる

アプリを使って色を細かく調整したり、赤目補正、傾き、トリミングなど簡単な補正を自分ですることができます。

これを使えば、撮影時に「失敗した!」なんて思った写真もかっこよく蘇ったりするからビックリしますよ。

コンセント不要のUSB電源

PCなどのUSBにつなげば電気をそのまま供給します。
なのでコンセントが不要。
とっても手軽に使うことができるんです。

ご購入はこちらから

仕様

カラー ブラック
サイズ W105×D95×H150mm
重量 364g
インターフェース USB2.0
センサー 1/2.5型 517万画素CMOSセンサー
レンズ F6.4、2GP(2層ガラス+2層プラスチック)
焦点距離 固定(12.36mm)
露出補正 自動
カラーバランス 自動
解像度 1800dpi 2520×1680ピクセル
3600dpi 5040×3360ピクセル
※3600dpiの設定でスキャンした画像は、画像補正されます。
データ変換 24bitRGBカラー
アスペクト比 3:2
対応フィルム 135mmフィルム(24×36mm)
※カラー・白黒対応、6コマまでセット可能
スライドフィルム(マウント付き/50×50mm)
※3コマまでセット可能
光源 白色LEDライト×3
電源 USB給電
付属品 35mmフィルムホルダー、スライドホルダー、クリーナーブラシ、CD-ROM
生産国 中国
保証期間 ご購入日より6ヶ月
取扱説明書 あり


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!