コトバの意味と発音がたった2秒!でわかるペン型スキャナー辞書『ナゾル2』

moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

コトバの意味と発音がたった2秒!でわかるペン型スキャナー辞書『ナゾル2』

Okazaki
2018-07-10
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“ナゾル” その商品名を聞いただけで、何となくワクワクする商品!
使い方はネーミングの通りで、文字をなぞるだけ!
しかもたった2秒で意味を理解!発音に加え、
気に入った言葉を登録することもできるという語学堪能な秘書みたいな存在。
今回は英語バージョンと中国語バージョンが登場!

「いますぐ知りたい」が現実に! なぞるだけで意味や発音がわかる

『ナゾル2』は、ペン先の中央に文字読み取りセンサーが付いていて、
まるで蛍光マーカーのようにペン先の真ん中に文字を合わせてながら
なぞっていけば文字を読み込めるシステム。
ボタンを押して調べたい言葉を読み取りセンサー当て、蛍光マーカーを引くようにまっすぐなぞるだけ!
しかもたった2秒で、意味と読み方(発音)を教えてくれる。

実はこの商品、もととなった『ナゾル』では意味だけがわかる商品だったが、
「発音も知りたい」という要望に応えて開発!
言葉の意味だけでなく、発音する機能を備えているのがポイント。
読み方のわからない英語、中国語も、これで軽くなぞっていくだけで、
素早く液晶に意味が表示され、発音も教えてくれる。

学習している人にとって有り難いのが単語帳機能。気になる覚えたい単語を100語まで登録可能だ。

英語モデルには、日常語に加え、理工・ITや法律などの専門用語も豊富に収録した三省堂「グランドコンサイス英和辞典」と「グランドコンサイス和英辞典」を搭載。1台で英和と和英に切り替えて使える。

中国語モデルには、新語や経済・金融など幅広いジャンルの言葉を収録した小学館「中日辞典第2版」と「日中辞典第2版」を搭載。ピンイン入力の代わりに、なぞるだけで意味と発音が確認できる。

「発音も知りたい」という人の要望に応え登場! 使いやすさも合格!

なぞった後に最初の単語が自動再生される。
十字キーを操作して知りたい単語を探して聞くこともできる。
スピーカーは液晶画面の右側に付いている。

いろいろな文字を読み取り可能

文字は6ポイントの小さなものから、見出しに使われるような22ポイントまで認識可能。
日本語読み取り時は縦組みの単語を読み取ることもできる。

また便利な利き腕設定ができるので、右手でも左手でも操作が可能。

誤認識文字変更機能もあり、文字を誤認識した場合、
その文字と考えられる第2候補、第3候補を画面に表示してくれる。

■仕様 ペンケースにも入るコンパクトさ!

本体サイズはW36×H166.5×D25mm、重量は約90g。
電源は単四形アルカリ乾電池×2、またはmicroUSBによる給電タイプ。
単四形アルカリ乾電池を使った場合、約25日間※使える。
※英語モデルは1単語「dictionary」、中国語モデルは「词典」の読み取りを1日30回行った場合

■製品サイトはこちら


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!