焼いた後はゴミ箱へ! 使い捨てバーベキューグリル『クラフトグリル』

moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

焼いた後はゴミ箱へ! 使い捨てバーベキューグリル『クラフトグリル』

tanaka
2018-06-14
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そろそろバーベキューの季節が到来!!炭で焼いたお肉の味って格別ですよね。もう、バーベキューって本当に最高!…なんですが、後片付けのことを考えると憂鬱になっちゃいます。『クラフトグリル』を使えばそんなお悩みともおさらば。気楽にバーベキューが楽しめますよ。

『クラフトグリル』をサクッと紹介する1分動画はこちら↑

ゴミ袋にポイ!

クラフトグリルは100%天然素材の使い捨てバーベキューグリルなので箱ごとゴミ袋へポイして持ち帰ることができますよ。
炭を片付ける手間や網を洗う手間は一切いりません。

ちなみに素材は、外箱がダンボール、網は竹、炭は竹炭なのでそのまま燃えるゴミへ捨てれるのが便利ですね。
敷き詰められている溶岩砂利は各自治体の分別方法を確認する必要がありますが、ガーデニングの水はけ用敷砂利としてリユースするのもいいですね。

組み立ても着火もラクラク

グリルを組み立てるのもダンボール製だからとっても簡単。
炭火への着火は難しい印象がありすが、クラフトグリルは竹炭にすでに着火剤がコーティングされているので、4角にライターなどで火をつけるだけで簡単にできました。すぐに火が回るので、約5分でいい火加減になります。

ジューシーな仕上がり

ひとくちステーキ用の豚肉とお野菜を早速焼いてみました。着火から約60分は火力をキープできます。
じっくりと焼くことができるので焦げ付きもあまりなく、とってもジューシーに焼けました。今回のお肉は約7分程度でいい感じに。野菜も甘みがひきたって文句なし。竹炭は木炭より火力が落ちてしまうらしいのですが、その代り、あまり煙がたたないんです。バーベキューの煙が目にしみて思わず涙が…という心配もまったくなし。また、お肉の脂が垂れても炎が燃え上がりにくい構造になっています。今回はバーベキュー場で使用しましたが、これなら自宅のベランダで使うのもいいかも。

電話帳サイズ

ほぼ電話帳サイズ(約幅31×奥行き23.5×高さ5.5cm)で約1kgと、超コンパクト。リュックにも入れられるサイズなので、気軽に持ち運んで使うことができますね。場所をとらないので車にとりあえず積んでおくのもおすすめ!

エコなグリル

従来の使い捨てグリルはほとんど、アルミ製でしたがクラフトグリルは100%の天然素材。開発者によると、アルミは分解されるまでに400年もかかってしまうのだそうです。また、アルミの使い捨てのバーベキューって見た目がどうしても味気ない感じでしたが、クラフトグリルは見た目も華やかで、目でも楽しめる商品です。

ご購入はこちらから

商品仕様
使用時サイズ(約):幅31.5×奥行25.5×高さ11.7cm
梱包時サイズ(約):幅31×奥行き23.5×高さ5.5cm
重さ:約1kg
素材:竹炭・火山石・竹・ダンボール
燃焼時間:約1時間


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!