あの映画の靴が実現!?靴ひもが自動フィットする『ナイキ ハイパーアダプト 1.0』

shin
2017-11-10

靴ひもが自動で締まる。

この言葉でピンとくる方も多いかもしれません。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場した「あの靴」を彷彿させる『ナイキ ハイパーアダプト 1.0』が、実際に存在するのです!

履くたびに毎回靴ひもを結びなおす必要がないのはとても快適。お好みの締まり具合を記憶させておけば、足を入れるだけで、毎回自動的に調整してくれます。


▲ナイキ ハイパーアダプト 1.0をサクッと紹介する1分動画はこちら

センサーが反応して自動調整

靴ひもが締まっていく様子

こちらがナイキ ハイパーアダプト 1.0。
カラーは、「BLACK/BLUE LAGOON」と「BLACK/UNIVERSITY RED」の二種類です。

最大の特徴は、なんといっても靴ひもの自動調整機能。足を靴の中に差し入れると、かかと部分にあるセンサーが反応して靴ひもがじわじわと締まっていきます。

微調整はボタンで

〇の中に、うっすら矢印があるのが見えますでしょうか。これが微調整用のボタン。細かい調整は、このボタンを使って手動で行うことができます。

微調整する

外側に向いている矢印のボタンを押すとゆるみ、内側のボタンで締まります。二つのボタンを使って、好きな締まり具合に調整します。

二つのボタンを同時に長押しすることで、お好みの締まり具合を記憶させることができます。

そうしておけば、次からは記憶させておいた締まり具合に自動で調整してくれるという仕組み。

水濡れには要注意!

充電は、専用のACアダプタを使用して、コンセントに接続して行います。

フル充電にかかる時間はおよそ2時間で、約14日間使用可能。

靴底のLEDは残り充電に応じた色に光るので、残量を確認することができます。青色はほぼフル充電の状態、黄色は半分程度の残量。赤だと、充電がほとんど残っていないという意味になります。

電気を使う製品というだけあり、水や衝撃にはあまり強くない(使用マニュアルにも、水に濡らしてはいけない旨書いてあります)ですが...

いちいち靴ひもを結ぶことなく、毎回自動で自分好みのきつさに調整してくれるのは快適そう。本格的なスポーツシーンだけでなく、ちょっとした外出に向いているのかな、という感じです。

購入はこちらから

HOME

>

スタイル

>

あの映画の靴が実現!?靴ひもが自動フィットする『ナイキ ハイパーアダプト 1.0』


  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!