キャンドルの熱を光に LEDランプ『LUMIR』

moovoo|(ムーブー)

半歩未来のライフスタイル

MooVoo

半歩未来のライフスタイル

キャンドルの熱を光に LEDランプ『LUMIR』

reichanya
2017-06-07
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンドルの熱をLEDの光に変える、そんな不思議なランプ『LUMIR(ルミール)』をご存じでしょうか。
コンセントに刺さなくても、バッテリーを使わなくても、キャンドルの15~60倍の明るさを放ちます。
エコでムーディーな光を楽しんでみませんか。

熱を光に変換 ゼーベック効果!

キャンドルに火をともして

本体をかぶせると……

時間差で点灯します。

キャンドルの熱を加えることで、LUMIRの中にある性質の異なる二種類の半導体に温度差が生じ、電流が生じる。
「ゼーベック効果」と呼ばれる現象を利用しているんだそうです。

選べる明るさ あなたはどちら?

上の画像はムード灯(キャンドル約15個分の明るさ)のタイプのもの。
食卓の照明やちょっとロマンチックな雰囲気作りにオススメ。

キャンドルをアロマつきのものにすれば、香りでも雰囲気作りができます。

これはスポット灯(キャンドル約60個分の明るさ)タイプ
向きを上下に調整して手元を集中的に照らすことができ、読書や仕事の照明に使えます。

ムード灯タイプスポット灯タイプかは購入時に選択。
キャンドルひとつでここまで明るくなるのが不思議です。

キャンドルの周りには透明な窓が付いているので、風や雨で火が消えることはありません
だから、消すときはこうやって上から息を吹きかけます。

アウトドアや、被災時にも大活躍してくれそうです。

編集部でも使ってみました。試してみたのはムードタイプ。1分動画でご覧ください⬇︎⬇︎

作り手の思い「キャンドルだけで暮らせる生活を」

LUMIR社のCEOのパックさんが、インドを旅行した時、夜中にキャンドルの明かりだけで生活している家庭が多いことを知り、とてもショックを受けたことが、開発のきっかけになったとか。

現在、世界では約13億人が照明器具のない生活を送っているらしいです。
そこでパックさんは、キャンドルがひとつしかなくても、十分な明かりを得られる方法を模索し、LUMIRに至りました。
NGO団体と協力し、LUMIRを無償で配布するなど、世界中の「明かりのない生活」に明かりを灯すため、日々活動を続けているそうです。

ほんの小さな火から、身の回りを照らすくらいの光を得る。
『LUMIR』は、ささやかな光の大切さを教えてくれそうです。

購入はこちらから

LUMIRは6月7日現在、Makuakeで購入可能です。
本体は白か黒。ムード灯の場合は、白(昼光色)か黄色(電球色)を選ぶことができます。

先着割引25%OFF、限定100個のコースで税込み9,200円となっています。

仕様

【ムード灯】
・0.2W LED 4個
・明るさ : 15 lm
・灯の色 : 黄色(電球色)、白色(昼光色)の2種
・本体の色 : 白、黒の2種
・重さ : 500g
・材質 : PC, PTFE, Al
・サイズ : 上段57mm x 下段93mm x 高さ226mm

【スポット灯】
・1W LED 1個
・明るさ : 60 lm
・灯の色 : 白色(昼光色) 1種
・本体の色 : 白、黒の2種
・重さ : 520g
・材質 : PC, PTFE, Al
・サイズ : 上段73mm x 下段93mm x 高さ252mm
・スポット灯のランプの回転角度 (上段90度、下段65度、総全155度)

<付属品紹介>本体、日本語説明書、キャンドル×1、ランプ台
(発送時はキャンドル×4個も同梱予定)

  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでmoovooをフォロー!