自分で折った紙飛行機が操縦できるように!?空飛ぶデバイス『PowerUp 3.0』

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

グッズ

>

自分で折った紙飛行機が操縦できるように!?空飛ぶデバイス『PowerUp 3.0』

自分で折った紙飛行機が操縦できるように!?空飛ぶデバイス『PowerUp 3.0』

fukacham
2017-05-01

発想が面白い商品の登場です。
PowerUp 3.0は、紙飛行機の先頭に装着するだけで、スマホアプリから紙飛行機を操縦できるようになります。

飛んだ様子がこちら

PowerUp 3.0の公式映像だとこのように飛びます。紙飛行機がラジコンに早変わり。
設計者のシャイさん(映像の人)はパイロットでもあり、落下時のことも考えて、耐衝撃性の高い設計にしたそうです。

紙飛行機の先端に取りつけて、スマホはBluetooth接続

使い方は簡単で、折った紙飛行機の先端にPowerUp 3.0をつけるだけです。

1.折る…好きな用紙で紙飛行機を折ります。
2.取り付ける…クリップを使用してPowerUp 3.0を紙飛行機に取り付けます。
3.接続する…スマホで専用アプリを起動し、PowerUp 3.0に接続します。
4.飛ばす…スロットルをいっぱいに押して紙飛行機を空高く飛ばしてください。あとはスマホを左右に傾けたり、昇降レバーを上下して操作してください。

後方のプロペラで機体を操作。スマホを右または左に傾けると同様に傾きます。

主な特徴

主な特徴はこちら。
・一回の充電で約10分飛行可能
・充電はMicroUSB。
・精密なコントロールで簡単に飛行できます
・地上55mまで飛行可能
・衝撃を和らげるバンパー
・衝撃に強いカーボンフレーム搭載
・曲がる際の自動推力アシスト


機能・飛んでいる様子を動画にまとめました👇👇

自分で折った紙飛行機がドローンのようになるこちらの製品。
紙飛行機が何分も飛び続けたらすごいですよね。

価格は、5,980円(税込)。紙飛行機には、ちょっと高いような、でもラジコンと考えれば手が届く価格でしょうか。
どのような場所・飛ばし方が良いか、実際飛ばしてみたいところです。

購入はDiscoverから。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!