VRで海外旅行!「SYNC TRAVEL」潜入レポート(前編)

Moovoo|(ムーブー)

[ムーブー]スマートな暮らし

検索

HOME

>

話題

>

VRで海外旅行!「SYNC TRAVEL」潜入レポート(前編)

VRで海外旅行!「SYNC TRAVEL」潜入レポート(前編)

masao
2016-11-21

VRを活用し、海外の風景をリアルタイムに体験できる国内初の遠隔海外旅行サービス「SYNC TRAVEL」が11月3日、4日に東京・表参道の特設会場で提供されました。
これは、auが“遠く離れた心をつなぐ”をテーマに展開している「SYNC PROJECT」の一環として提供するもの。今回、moovoo編集部が手軽に世界を旅することの出来るこのイベントに潜入。”未来の旅行”を体験してきました!

VR旅行

VRで旅行? ってどんな感じなんでしょう。
今回体験してきたSYNC TRAVELはVRを使って、旅行での街歩きや現地の人との会話までもできてしまう、
まさに「未来の旅行」って感じの体験でしたよ!

↓まずは体験をまとめたこの動画を見てみてください!!↓

このVR旅行を楽しむ上で重要なキーワードが4つあります。

Communication
360°
Buy
Shoot

このキーワードに注目して、みなさんもVR旅行をしている気分でお楽しみください。

いざ、海外!

航空券もらって今から出発だ!

細部まで作り込まれたVR旅行の航空券。
案内をしてくださるCA風の女性。
今からホントに出国するみたいで胸が高鳴る。

HMDを装着して、いまから現地と通信!

ヘッドマウントディスプレイ(= HMD)を装着し、ついに現地との通信!
東京と現地との直線距離は約8000km!
こんなに遠い場所でもVR旅行なら一瞬で行けちゃうんです!
いよいよ始まるんだ!とワクワクが止まらない。

やってきましたシドニーへ。

会場ではVRゴーグルに流れている映像がリアルタイムで流れてました!

最初の行き先は、シドニーのマンリービーチ。サーファーたちに人気の有名なビーチです。
ここを案内してくださるのはマークさん。ナイスガイ!
このビーチについての丁寧に案内をしてくださり、こちらからの質問にも優しく答えてくださりました。

マークさんと15才のストリートミュージシャン

マークさんの案内のもと、しばらく(マークさんが)歩くとショッピング街に到着。
通りの真ん中に生えるヤシの木と、路上で歌うストリートミュージシャン(なんと15歳!)に異国の地に来たことを実感させられる。

VR旅行魅力①Communication
現地ガイドさんによるマンリービーチの案内や、ストリートミュージシャンの彼との会話など、VR旅行では現地の方とのコミュニケーションが取れる場面がたくさん!
実際の旅行では怖気づいて話すことが出来ない人でも、気軽に交流をすることが出来るんです!

一面のビーチ!

そしてついにマンリービーチへ!
風の音と、雲一つない一面の青空と海、そして白い砂浜。
実際には日本から一歩も離れていないことなどすっかり忘れてしまう。

VR旅行魅力②360°
こんなにきれいなビーチと後ろに広がる夕日、360°どこでも自分の見たいところを見ることが出来る!

マークさんと夕日

マンリービーチともそろそろお別れ。15分程の短い旅行でしたが、非常に濃密な旅でした。
このお手軽さも魅力のひとつ。実際の旅行へは踏み込めないような人、それから行くのが難しい場所にVR旅行で行けたらなぁと感じました。

 ティムタムとコーヒー

VR旅行後には現地でおなじみのお菓子と飲み物が提供されます。
今回は、オーストラリアが誇る世界的にも有名なお菓子のティムタムとコーヒー。
ティムタムとはウエハースの中にキャラメルヌガーを注入したものを、
チョコレートでコーティングしたお菓子。
実はコーヒー文化で名高いオーストラリアのコーヒーとの相性も抜群!

今回はここまで。
後編の記事ではVR旅行で体験してきた、バンコクの活気・暑さをお伝えします。
後編は近日公開!
残りのキーワードも出てくるので、ぜひご覧ください。



  • LINEの友達登録をお願いします!

    LINE限定で、毎週の人気記事を配信します!

    友だち追加

    twitterでMoovooをフォロー!